プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ニコン・エシロール

世界最高峰の遠近両用レンズ日本初上陸

2018年10月1日

株式会社ニコン・エシロール

人類の視生活を知り尽くした世界シェアNo1の老舗メガネレンズメーカー
世界最高峰の遠近両用レンズ日本初上陸
Varilux X 2018年10月1日販売開始

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O1-6j0rhVEd
フランスが誇る老舗レンズメーカー ~エシロール・インターナショナル~

エシロール社は米国フォーブス社が選ぶ『世界で最も革新的な企業ランキング100』に選出された世界シェアNo1のメガネレンズメーカーであり、同社が世界で初めて開発した遠近両用レンズは世界4億人に愛用されています。

世界で初めて遠近両用レンズを開発
エシロール社は、1959年に世界で初めて遠近両用レンズ『Varilux』を開発し、長きにわたり業界をけん引してきました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O38-xD9aI46k

専門領域の枠を超えた知恵
『光学設計』『生理学』『社会学』の専門家を集め、レンズの専門領域を超え、従来とは異なるアプローチをする事で、ユーザーのニーズを実現してきました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O55-2O7aHkl9

リアルな人間の視生活をデータ化
4億人のユーザーをもつエシロール社は、人間がモノを見るときのクセを徹底的に研究し、『眼球の動き』『首・頭の動かし方』をデータ化、行動学に基づいたメガネレンズを開発してきました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O71-zF04s1RD

●ユーザー実験室『モービス』を設置
独自の実験室を設置し、ユーザーにセンサーを付けカメラで撮影し、動きや姿勢をリアルタイムに測定可能にしました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O86-06n8kwcg

●1万2000人のモニターテスト
老眼の人を1万2000人集め、オンラインや自撮り動画を撮影する事で、実生活の様子をデータ化しました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O100-fgF0i7Lz

世界最高峰の遠近両用レンズVarilux X
『Varilux X』とは、エシロール社によって開発された世界初の遠近両用レンズブランド『Varilux』の最新モデルです。現代人は、生活環境の変化によって、腕を伸ばした距離である40cm-70cmのモノを最も良く見るようになったと言われていますが、
『Varilux X』では、バリラックスシリーズの強みである広範囲のパノラマ視界に加え、現代人に必要な手元の滑らかなピント合わせも実現しました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O113-t6QDvDiu

Varilux Xの強み
現代人が最も使う40㎝-70㎝において革新的な視界を実現
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O125-85rWYUXw
現代人が見るべきものの多くは、腕を伸ばした距離(40㎝~70㎝)にあります。Varilux Xのテクノロジーでは、腕を伸ばした距離でのマルチタスクによるピント合わせのストレスを軽減し、快適な見え心地を実現しました。

首や顔を動かさないピント合わせを実現
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O186-vtqRTgrK
従来の遠近両用レンズでは、物を見る時に、首や顔を動かして目との距離を調整し像を捉えていましたが、Varilux Xのテクノロジーにより裸眼と同じ滑らかなピント合わせを実現しました。

圧倒的広範囲のパノラマ視界
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O136-FsYvrp7p
左右それぞれの目でしっかりと像を捉える事を可能にするレンズ設計により、広範囲のパノラマ視界を作りだす事を実現しました。

人間の近くを見るクセを考慮したレンズ設計

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O146-QE7IIFUz
人それぞれの物を見る際の姿勢や視線の動きを専用アプリで測定し、固有のクセを数値化、個別レンズ設計に反映します。それらは、NVB(Near Vision Behavior)と言われる基準でデータ化されています。

Varilux Xシリーズの革新的な商品特性

【ユレ削減設計】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O155-53X1tb7M
ナノオプティクス技術により、ユレを抑え、動きの中でも卓越した視界の安定性を確保します。

【両眼視設計】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O163-17KbItp8
シンクロンアイズ技術により、両眼視の時に最も広い視野を実現します。

【40cm-70cmのワイド感】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O170-Uixf9V6e
腕を伸ばした距離である40cmから70cmの視野がかつてないほどに広がり、滑らかなピント合わせを実現します。

【フェイスプロフィール】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O32-0Kq0wccH
顔のそり角、前傾角、角膜頂点距離データを考慮した設計を行います。

【利き目優先設計】(上位機種用オプション)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O222-6W0oG97z
利き目を、専用の測定器によって特定しレンズ設計に反映することで、素早く滑らかなピント合わせを実現します。

【近く見る時のクセ】(上位機種用オプション)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O231-aWi6n3le
専用アプリを使用し、近くを見る姿勢、視線の動きなど、『下方回旋』『近用作業距離』『左右のズレ』『視線の動き』の4項目で数値化、個人のクセに合わせた個別レンズ設計を行います。

【眼球回旋中心測定】(上位機種用オプション)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201810018617-O235-4HdrPJwX
特殊な高性能専用測定機を使用して、レンズから目の中心までの距離を個別測定しレンズ設計に反映することで、従来の遠近両用レンズでは考えれない瞬時のピント合わせ、よりスムーズな視線移動を実現しました。

Varilux Xの詳細
販売元:株式会社ニコン・エシロール
商品名:Varilux X(バリラックスエックス)
商品サイト:http://campaign.nikon-lenswear.jp/varilux/201810

画像①
画像②
画像③
画像④
画像⑤
画像⑥
画像⑦
画像⑧
画像⑨
画像⑩
画像⑪
画像⑫
画像⑬
画像⑭
画像⑮
画像⑯
画像⑰
画像⑱
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ