プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

第8回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」に出展

2018年10月1日

日本製粉株式会社

「レガーロ」「フェラーラ」をはじめ、イタリア料理食材をご紹介
第8回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」に出展
開催期間:2018年10月3日(水)・4日(木)
会場:都立産業貿易センター台東館

 日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都千代田区)と(株)ニップンインターナショナル(代表取締役社長:内田宗司 本社:東京都渋谷区)は、2018年10月3日(水)と4日(木)の2日間、都立産業貿易センター台東館(東京都台東区)で開催される第8回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」に出展いたします。

 本専門展で当社は、国内製造のプレミアムパスタ「レガーロ」、イタリア産パスタ「フェラーラ」をはじめ、イタリア産オリーブ100%使用の「ダンテ」エキストラバージンオリーブオイル、「オーマイ」トマト缶等、イタリア料理に欠かせないハイクオリティーな食材を、試食を交えてご紹介いたします。

 (株)ニップンインターナショナルは、ピッツァ用小麦粉やピッツァ窯用加工薪・グリル料理用加工薪の他、有機冷凍ブラッドオレンジジュース、アンチョビ缶、バルサミコ類などをご紹介いたします。ブース内では、イタリアンレストラン「IL Rifugio Hayama(イル リフージョ ハヤマ)」(神奈川県三浦郡葉山町)の渡辺シェフによるペラガッティ社の「ペラガッティーノ・チーズ」を使ったデモンストレーションを行います。また、「真のナポリピッツァ協会最高技術顧問」ガエターノ・ファツィオ氏のピッツァ相談室を設け運営いたします。

 「ACCI Gusto」は、イタリア料理に関する正しい情報を提供することで、イタリア料理ファンをより多く獲得し、日本のイタリア料理マーケット、ひいては日本食マーケットのさらなる発展に寄与する「本当のイタリア料理」に出会える場として毎年開催されています。
 当社は日本イタリア料理協会の賛助会員として、(株)ニップンインターナショナルとともに、「本物」を求めるお客さまに充実の食材をご提案し、日本におけるイタリア食文化のさらなる普及推進に努めてまいります。

【当社出展内容】
■出展ブース : 6-11
■出展商品(一例) :
 ●レガーロ ロングパスタ ショートパスタ 各種
 ●フェラーラ ロングパスタ ショートパスタ 各種
 ●ダンテ オリーブオイル 各種
 ●オーマイ トマト缶 各種
 ●冷凍食品 各種

【(株)ニップンインターナショナル出展内容】
■出展ブース : 6-02
■出展商品(一例) :
 ●アグジャーロ&フィーニャ社 ピッツァ用小麦粉
 ●シッタ社 ピッツァ窯用加工薪(オーソレミオ)
 ●ペラガッティ社 ペラガッティーノ・チーズ
 ●オルトジェル社 有機冷凍ブラッドオレンジジュース
 ●リッツオーリ社 業務用アンチョビフィレ

【第8回イタリア料理専門展「ACCI Gusto」開催概要】
■開催期間 : 2018年10月3日(水)・4日(木) 10:00~17:00
■開催場所 : 都立産業貿易センター台東館 (東京都台東区花川戸2-6-5)
■ホームページ : https://www.a-c-c-i.com/gusto/

昨年の当社ブース
(株)ニップンインターナショナル ブース内でのデモンストレーション
当社出展商品(一例)
(株)ニップンインターナショナル出展商品(一例)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ