プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立教学院

立教新座中学校・高等学校が「2018 Brazilian Youth School Games」へ生徒を派遣!

2018年9月29日

立教学院

立教新座中学校・高等学校が
「2018 Brazilian Youth School Games」へ生徒を派遣!
~東京2020オリンピック事前キャンプに向けて~

学校法人立教学院(東京都豊島区、理事長:白石典義)および埼玉県新座市(市長:並木傑)は、11月12日(月)~15日(木)にブラジル連邦共和国(以下、「ブラジル」)で開催されるスポーツイベント「2018 Brazilian Youth School Games」に立教新座中学校・高等学校水泳部、新座市立第三中学校水泳部の生徒各2人および顧問各1人を派遣します。

学校法人立教学院、埼玉県および新座市は、2017年6月に日本オリンピック協会とともに、ブラジルオリンピック委員会(COB)と東京2020オリンピック競技大会の施設利用の覚書を締結。今回の生徒派遣は、ブラジルの同大会事前トレーニングキャンプに向けた文化交流、スポーツ交流の一環としてCOBより招待され、実現しました。立教新座中学校・高等学校からは高校2年生1人と3年生1人が、新座市立第三中学校からは2年生1人と3年生1人が招待選手として水泳競技に出場します。立教新座中学校・高等学校の同イベントへの生徒派遣は昨年に続き2回目になります。
学校法人立教学院は2017年6月の覚書締結前にも、韓国で開かれる世界テコンドー選手権大会のブラジル代表の事前合宿を受け入れるなど、積極的に交流を図ってきました。今後もブラジルとのさらなる社会文化交流、スポーツ交流の活性化を促進していきます。

「2018 Brazilian Youth School Games」
目的:ブラジル全27州から同世代の若者が集まり開催されるスポーツイベント。公立・私立学校にスポーツへの参加機会を与え、学生のスポーツへの関わりを促進する等、以下を目的に開催する。
 ・学校におけるスポーツ活動を推進するため
 ・学校におけるスポーツの才能を発見する機会とするため
 ・参加選手同士の社会文化交流、スポーツ交流を発展させるため
開催期間:2018年11月12日(月)~15日(木)
対象年齢:①15歳~17歳 ②12歳~14歳の2カテゴリー
主催:ブラジルオリンピック委員会、ブラジルスポーツ庁、Globo TV Group
開催都市:ブラジル連邦共和国リオグランデ・ド・ノルテ州 ナタール市

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ