プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キューアンドエー株式会社

NECネッツエスアイとキューアンドエー スマホ向けIP無線アプリ「スカイトランシーバー」オンライン販売開始

2018年9月28日

NECネッツエスアイ株式会社
キューアンドエー株式会社

NECネッツエスアイとキューアンドエー、スマートフォン向け
IP無線アプリ「スカイトランシーバー」のオンライン販売を開始
~お申し込みから14日間はモニター期間として無料提供~

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973  以下NECネッツエスアイ)およびキューアンドエー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田哲男、以下キューアンドエー)は、小規模な法人や団体向けにスマートフォン向けIP無線アプリ「スカイトランシーバー」のオンライン販売を本日より開始します。NECネッツエスアイがシステムの全体運営およびサービス提供、キューアンドエーがWebによるオンライン決済を担当します。

 通常、業務用無線機は、周波数を利用するために総務省へ免許を申請する必要がありますが、スカイトランシーバーは、携帯事業者網(3G/LTE)やWi-Fiを使用するため免許なしで容易に使用できます。既にNECネッツエスアイが独自で提供するIP無線アプリは、官公庁、航空会社、運送会社などの中堅以上の企業への導入実績があり、累計利用者数は10,000人を越えています。

 このたび、利用ユーザーの拡大を図るため、クレジットカード決済を可能とし、小規模な法人、店舗や消防団などの団体にもご利用し易いオンライン販売を開始します。
 このオンライン販売は、従来のIP無線アプリでは導入手続きが煩雑で利用までに時間がかかるところを、免許や申請も不要なスカイトランシーバーの特長を生かし、Webサイト(https://skytc.jp)から3ステップのお申し込みを済ませば即時にご利用いただけるのが最大の特長です。
 また、最少3ユーザー(ID)からお申し込みができ、機能を絞り、初期費用一切不要で月額利用料は1ユーザー1,000円(税別)とお求めやすい価格としております。加えて、スカイトランシーバーの便利な機能をご体験いただけるように、お申し込みから14日間の無料モニター期間をご用意しました。

 NECネッツエスアイとキューアンドエーは、オンライン販売によりスカイトランシーバーの販売を加速させ、2021年3月期までに25,000ユーザーの獲得および累計売上金額5億円を目指します。

■スカイトランシーバー オンライン販売概要
 URL:https://skytc.jp/
 申込可能数:3~30ユーザー、最大チャンネル数:5チャンネルまで
       ※それ以上のご利用希望の場合は、別途見積となります
 価格:初期費用0円
    1ユーザーあたり月額1,000円(税別)
 決済方法:クレジットカード決済
 提供機能・1 対 多通話
     ・テキストチャット機能
     ・受信音声録音機能
     ・発信者位置情報通知機能  など
 対応OS:Android OS、およびiOS
 オンライン販売開始日:2018年9月28日(金)

【利用シーン】(詳細はWebサイトをご覧ください)
①消防団における連絡手段として
 ・1対多の通話で必要な情報をメンバーに一斉配信することで緊急時に素早く対応
 ・発信者の位置情報がアプリの地図上で確認できるので、速やかな現場急行を支援できます。また、メンバーの誰が最も現場に近いのかを確認して適切な人員配置をサポートします
 ・通信事業者網(3G/LTE)を経由して通信を行うため、距離に関係なく通話することが可能 など
②イベントスタッフ間連絡
 ・従来のトランシーバーでは運営スタッフ全員に持たせることがコスト的に困難であった場合も、スカイトランシーバーならアプリを各スタッフのスマホにインストールするだけで低コストに全員への連絡手段を確保
 ・トランシーバーにおける通話距離の限界も、携帯電話回線(3G/LTE)を利用するスカイトランシーバーなら問題なし など
③介護や医療機関スタッフの連絡手段
 ・会話をスタッフ全員で共有できるので、業務連絡が滞りなく行え、メッセージは自動で録音されているのでいつでも聞き直すことが可能
 ・一斉通話により、スタッフ全員に同時に連絡が届くため伝達が非常に簡単であり、携帯電話回線を利用しますので微弱電波の無線機では届かない壁の向こうや建物の内外も問いません
 ・携帯電話回線(3G/LTE)を使った通信を行うため、電波が届いている地域であれば通話できるため、外出中のスタッフとの連絡が可能

このほかにも、小規模店舗のスタッフ間コミュニケーションといった、多様なシーンでご利用いただけます。
                                                 以上

※記載されている会社名、サービス名、商品名などは、各社の商標または登録商標です。

NESIC_QAC_スカイトランシーバー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ