プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人村上学園 東大阪大学・東大阪大学短期大学部

「学生によるオレンジリボン運動」を開催します~保育者を目指す学生による子ども虐待防止啓発活動~

2018年9月28日

学校法人村上学園 東大阪大学・東大阪大学短期大学部

「学生によるオレンジリボン運動」を開催します
~保育者を目指す学生による子ども虐待防止啓発活動~

 東大阪大学短期大学部(大阪府東大阪市 以下、本学)実践保育学科(以下、本学科)は10月21日(日)本学大学祭にて、子ども虐待防止をテーマとした「学生によるオレンジリボン運動」を実施いたします。

 今年6月、虐待により亡くなった女の子が遺した「もうゆるして」と綴ったノートが日本中に衝撃を与えました。児童相談所での児童虐待相談対応件数は平成29年度133,778件(速報値)で、平成2年度の調査開始以来毎年増加し続け、過去最多となっています。
 「オレンジリボン運動」は、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。オレンジリボン運動を通して子どもの虐待の現状を伝え、多くの方に子ども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

 本学科は幼稚園教諭や保育士などの保育者養成に取り組んでおり、卒業研究では「子ども虐待防止」をテーマとして研究を進めてきました。
 この度、地域の皆さまに「子ども虐待の問題」に関心を持っていただきたく、「学生によるオレンジリボン運動」を実施することにいたしました。
 この運動では、学生手作りのオレンジリボンの配布、子ども虐待防止に関する学生制作の紙芝居・歌・寸劇の発表会、来場した子どもたちによる一言メッセージなどを行う予定です。

日時と場所は以下の通りです。
・日時:2018年10月21日(日)午前10時~午後3時ごろ
    (同日は東大阪大学・短期大学部の大学祭「翔愛祭」を開催)
・場所:東大阪大学キャンパス(東大阪市西堤学園町3-1-1)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ