プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ハウスクラフト株式会社

モデルハウス「nature~ナチュレ~」誕生   2018年10月6日(土)、いせ・明和ハウジングセンターにオープン

2018年9月27日

ハウスクラフト株式会社

~自然素材が織り成す、洗練された空間~
モデルハウス「nature~ナチュレ~」誕生
2018年10月6日(土)、いせ・明和ハウジングセンターにオープン

 ハウスクラフト株式会社(三重県三重郡菰野町福村795-1、代表取締役:遠藤 真二)は、「ひとつ上のシンプル」と「ナチュラル」の融合によって、快適な住空間を創り出すモデルハウス「nature~ナチュレ~」をオープンいたします。
 「家づくりを通じて家族の幸せな未来をつくる」ことを使命とするわたしたちハウスクラフトが目指したのは、「深呼吸したくなる快適な空間で満たされた家」。完成した「nature~ナチュレ~」を通して、より多くのご家族に幸せを広げていきたいと思っています。

◇ 日時: 2018年10月6日(土)9時開場
◇ 場所: いせ・明和ハウジングセンター (三重県多気郡明和町大字中村1178)

 ● シンプルとナチュラルが共演する、「ハウスクラフトらしい」家。
「余計なものをそぎ落とした」、「研ぎ澄まされた」、「洗練された」これらの設計コンセプトを、「一筆書き」という表現方法に集約し直線で構成された住まいは、シンプルさとナチュラルを融合させた、ハウスクラフトらしさを発信するデザインとなっています。
 
 ● 暮らしを充実させる工夫にあふれた、こだわり設計。
「家を建てるときはデザインにこだわりたい」「楽しみにしているライフスタイルがある」「日々の暮らし方に夢を持っている」そんなこだわりや想いを持つご家族にこそ、実際に触れてほしい。わたしたちはそう考えます。
「nature~ナチュレ~」は、雨に濡れずに車に乗れる一階のガレージスペースやセカンドリビングとして使用できる二階テラスのスカイリビングなど、暮らしを思う存分楽しむ工夫を随所に散りばめた設計になっています。

【 補足資料 】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809268374-O2-eO2oGG5w
 ● シンプルながら洗練された、魅力にあふれた設計。
白をベースとした室内は、天然木や石、ガラスなどの質感が際立ち、飾らずとも美しい仕上がりの部屋に。
存在感のある大きな玄関土間や、開放的な広がりを持つ二階リビングなど、自由設計ならではの暮らしを考えた自由度の高い間取りも魅力のひとつです。

 ● 「nature~ナチュレ~」命名の由来。
住まいにふんだんに使用した、美しさと安らぎのある天然木。その自然素材の質感や表情から、優しさと温かさを感じられる住まいだからこそ、「nature~ナチュレ~」と命名しました。

 ● 「見えない部分のこだわりを見せたい」構造内覧会を開催しました。
家づくりは完成して終わりではなく、完成した後も家族の笑顔を守り続けることが大切。そう考えるハウスクラフトは、間取りはもちろんのこと、完成してから見えなくなる構造にもこだわりを持って施工しています。
わたしたちが家づくりで最もこだわっている部分をご覧いただけるよう、モデルハウス施工時に6月30日、7月1日の二日間にわたり構造内覧会を開催いたしました。

 ● 10月5日(金)に、感謝の気持ちを込めたプレオープンイベントを開催。
ハウスクラフトでお家を建てていただいたお客さまや日頃ご協力いただいている業者さまに向けて、2018年10月5日(金)13時~18時のあいだ、プレオープンイベントを行います。イベント当日は、ご来場いただいた方に「ハウスクラフトオリジナルタンブラー」をプレゼントいたします。
一般のお客様は10月6日(土)からのグランドオープン以降にご来場いただけます。

 ● 住む人それぞれのこだわりを叶える、「工務店」という選択肢。
「家を建てる」と考えはじめたとき、多くの方はまず展示場へ足を運ぶと思います。しかし、展示場に出展する住宅会社は大手ハウスメーカーが中心で、地域の工務店などは多くありません。そのようななか今回、施工する上での制約が少なく自由度の高い注文住宅が建築できる、「工務店」という家づくりの選択肢を皆さまに知っていただきたいと思い、わたしたちは出展いたします。各ご家族が思い描く、こだわりのライフスタイルに寄り添った設計を実現する。そんな、注文住宅ならではの家づくりの楽しさを知っていただけたら幸いです。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ