プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

京都外国語大学

カミングス シカゴ大学教授が特別講演 朝鮮半島の非核化問題を考える

2018年9月26日

京都外国語大学・京都外国語短期大学

カミングス シカゴ大学教授が特別講演
朝鮮半島の非核化問題を考える

 京都外国語大学では2018年10月2日(火)、アメリカと東アジア関係史、東アジアの政治経済、朝鮮近現代史研究の第一人者であるブルース・カミングス氏(シカゴ大学歴史学部教授)を招いた講演会「朝鮮半島の非核化問題について」を本学2号館で開催します。
 2018年6月に初の米朝首脳会談が実現したものの、一向に進展していない朝鮮半島の非核化問題についてカミングス教授が講演。今後の朝鮮半島情勢や東アジア安全保障の展望を知る興味深い機会です。
 諸事ご多忙と存じますが、是非ともご取材いただきますよう、ご案内いたします。また、ご取材いただける場合は、事前に下記までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

【日 時】 2018年10月2日(火) 午後1時50分~3時30分
【会 場】 京都外国語大学 2号館2階221教室
【講 師】 ブルース・カミングス(Bruce Cumings)シカゴ大学歴史学部教授
【演 題】 「朝鮮半島の非核化問題」
【言 語】 英語(通訳つき)
【対 象】 京都外国語大学生 ※一般公開無し
【主 催】 京都外国語大学 国際教養学科
【共 催】 京都外国語大学 英米語学科、グローバルスタディーズ学科、国際問題研究会

〔講師略歴〕 ブルース・カミングス(Bruce Cumings)氏
コロンビア大学政治学研究科博士課程修了、博士号取得。(コロンビア大学)。現在、シカゴ大学歴史学部教授。20世紀国際関係史、とくにアメリカと東アジア関係史、東アジアの政治経済、朝鮮近現代史研究の第一人者として、この分野での研究に大きな影響を与えてきた。彼の著書は日本語にも翻訳されており、日本での知名度も高い。

                                             以上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ