プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

森永製菓株式会社

菅田将暉さんがデッサンモデルに初挑戦したWEB動画『ICE ART PROJECT』篇 9月26日(水)より公開

2018年9月26日

森永製菓株式会社

「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」のおいしさを絵画で表現する
秋の新キャンペーン「ICE ART PROJECT」が始動!
菅田将暉さんがデッサンモデルに初挑戦した
WEB動画『ICE ART PROJECT』篇 9月26日(水)より公開
菅田さんと2つのアイスをテーマにしたアート作品を募集する
Twitterキャンペーンもスタート!

 森永製菓株式会社(東京都港区芝 代表取締役社長・新井徹)は、2つの秋冬限定人気定番アイス「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」のシーズンインを機に、「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」のおいしさを絵画で表現する「ICE ART PROJECT(アイスアートプロジェクト)」を、9月26日(水)より開始いたします。それに伴い、俳優の菅田将暉さんを起用したWEB動画『ICE ART PROJECT』篇を、9月26日(水)より森永製菓HP(https://www.morinaga.co.jp/ice/ice-art-project/)にて公開いたします。
 また、Twitter上でアート作品を募集する「#アイスアートプロジェクト」キャンペーンも9月26日(水)~10月31日(水)の期間で実施いたします。本キャンペーンでは、特別審査委員として菅田さんご自身が選ぶ「菅田 ART AWARD」も決定します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809258343-O1-Sah08o9b

■WEB動画では菅田将暉さんが人生初のデッサンモデルに初挑戦!
 WEB動画『ICE ART PROJECT』篇は、「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」のおいしさを絵画で表現する試みを紹介する動画です。老若男女、幅広い世代のアイスファンに集まっていただき、「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」を手にポーズを取る菅田さんをモチーフに絵を描いてもらう様子や、人生で初めてデッサンモデルに挑戦した菅田さんご自身のコメントをドキュメンタリータッチで描いています。

■WEB動画概要
WEB動画タイトル       :『ICE ART PROJECT』篇
WEB動画公開日時       :2018年9月26日(水) 10時予定
キャンペーンサイトアドレス :https://www.morinaga.co.jp/ice/ice-art-project/
WEB動画URL         :https://youtu.be/HIGZta9UmkY

■出演者:菅田 将暉(すだ まさき)さんプロフィール
1993年2月21日生まれ、25歳。大阪府出身。2009年「仮面ライダーW」でデビュー。
2013年に「日本アカデミー賞」の新人俳優賞を受賞。映画「共喰い」、「ピンクとグレー」、
ドラマ「民王」、「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など、多数の作品に出演。
2017年は大河ドラマ「おんな城主 直虎」、映画「キセキ-あの日のソビト‐」、「帝一の國」、
「銀魂」、「あゝ、荒野」、「火花」、舞台「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」などに出演。
また、同年6月にはソロ歌手としてCDデビューを果たし、本格的に音楽活動もスタートさせた。
2018年は映画「となりの怪物くん」、「銀魂2 掟は破るためにこそある」、ドラマ「dele」などに出演。
公開待機作に映画「生きてるだけで、愛。」(11月9日公開予定)、「アルキメデスの大戦」主演(2019年公開)がある。

「ICE ART PROJECT」
 森永製菓の秋冬限定の人気定番アイスとして、もっちもちのクレープシートでザクザク食感のチョコフレークが層状に入ったバニライアイスを包み込む「ザ・クレープ」と、ベルギー産チョコレートを使用した本格的な味わいを、程よい甘さのひんやりバニラアイスが引き立てる「板チョコアイス」が登場します。この2商品のシーズンインを機に、俳優の菅田将暉さんの協力のもと、芸術の秋にちなんで「ICE ART PROJECT(アイスアートプロジェクト)」を実施します。本プロジェクトは、幅広い世代のアイスファンが「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」を手に持ってポーズを取る菅田さんをモチーフに、2つのアイスのおいしさを絵画で表現する様子を撮影したWEB動画『ICE ART PROJECT』篇をHPで公開すると同時に、描かれた絵画を9月24日(月)より東京メトロ表参道駅※(9月30日(日)まで)他に掲出します。また、Twitter上では菅田さんと、アイスをアートで表現した作品を募集する「#アイスアートプロジェクト」キャンペーンも実施します。※駅、係員への問い合わせはご遠慮ください。

■WEB動画『ICE ART PROJECT』篇
①WEB動画について
 「芸術の秋」にちなみ、秋に発売される2つのアイス「ザ・クレープ」と「板チョコアイス」を絵画で表現する「ICE ART PROJECT」が始動しました。協力いただいたのは、初のデッサンモデルとなる菅田将暉さんです。様々な年代のアイスファンによる、2つのアイスを持つ菅田さんを描く創作風景と完成した個性あふれる絵は必見です。

②撮影現場レポート
 2つのアイスを手に、初めてデッサンモデルに挑戦した菅田将暉さん。休憩中は、参加者の皆さんが描いている作品をあちこち見て回り、「上手っ!」と驚いたり、「何で描いているんですか?」と画材を尋ねたり、完成していく絵に興味津々。アートが完成するまでの時間を、菅田さんも一緒に楽しんでいました。

③菅田将暉さんインタビュー
――今回の「ICE ART PROJECT」に関して、どんな印象をお持ちになりましたか?
面白いなと思いました。いろんな人が商品を絵画で描いて、それを広告にするというのは、シンプルですが、新しい表現だなと感じました。一般の方々が描くというのがポイントですよね。実際に商品を手に取っていただく人たちですから。

――絵画のデッサンモデルを演じてみて、いかがでしたか?
ポーズを取りながら、自分の思うものを、自分のタッチで描いている皆さんを見て、とても素敵な時間だなと感じていました。自分で見たものを自分で表現する時間って、子どもも大人も関係なく減っていると思うので、誰にとってもいい刺激になる気がします。面白そうだったので、今度はぜひ僕も一緒に描いてみたいですね。

――菅田さんが絵画になった広告をご覧になる皆さまに向けて、メッセージをお願いします。
2つのアイスを手にした僕がモデルの絵画が、広告に使われるという、新しい試みに挑戦しました。アイスを手に取る人も、広告をご覧になる人も、身近に感じられる表現になっていると思うので、楽しみにしてください。

■「#アイスアートプロジェクト」キャンペーン
 本キャンペーンは、Twitter上で2つのアイス「ザ・クレープ」、「板チョコアイス」と菅田将暉さんをアートで表現した作品を募集するもので、2018年9月26日(水)~10月31日(水)に実施いたします。応募作品の中から、特別審査委員の菅田さんご自身にお気に入りの作品を選んでいただく「菅田 ART AWARD」を設け、受賞者には菅田さん直筆サインとアイス2商品をプレゼントいたします。受賞作品は森永製菓「ICE ART PROJECT」キャンペーンサイトにて、菅田さんご本人からのコメントと併せて掲載させていただきます。さらに、個性的なアートを讃える「森永ART AWARD」も設け、“アート”にちなんだ高級色鉛筆をプレゼントします。

〇キャンペーンタイトル
「#アイスアートプロジェクト」キャンペーン

〇応募期間
2018年9月26日(水)0:00~10月31日(水)23:59

〇応募方法
森永製菓アイス公式アカウント(@MorinagaIce)をフォローし、ハッシュタグ「#アイスアートプロジェクト」と「#ザクレープ」もしくは「#板チョコアイス」をつけてTwitterに作品を投稿
※応募作品の一部は「ICE ART PROJECT」のキャンペーンサイト上に掲載します。

〇賞・賞品
特別審査員・菅田将暉が選ぶ 菅田 ART AWARD:菅田さん直筆サイン、アイス2商品(各3点) 3名様
個性的なARTを讃える 森永 ART AWARD:60色入り高級色鉛筆(水彩色鉛筆)、アイス2商品(各3点)10名様
※菅田 ART AWARDは11月下旬に「ICE ART PROJECT」キャンペーンサイト上に作品がとともに発表します。

〇受賞発表
「菅田 ART AWARD」:2018年11月下旬 キャンペーンサイトにて発表
「森永 ART AWARD」:発送をもって発表と代えさせていただきます

〇キャンペーンサイトURL
https://www.morinaga.co.jp/ice/ice-art-project/

〇一般の方の問い合わせ先
森永製菓アイス公式アカウント(@MorinagaIce)の、ダイレクトメールにご連絡をお願いします。回答に日数をいただく場合がございます。

商品概要
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809258343-O2-G05HWcy1

※WEB動画『ICE ART PROJECT』篇のストーリーボードは添付のリリースをご覧下さい。

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ