プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット

「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018」におけるシンポジウム等の開催について

2018年9月25日

ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット事務局

「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018」を
パシフィコ横浜にて10月10日~12日に開催いたします!

厚生労働省では、医薬品、医療機器、再生医療等製品の研究開発を行う
ベンチャーの振興を図るため、昨年度に引き続き、平成30年10月10日(水)
より12日(金)までの3日間、「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018」
をパシフィコ横浜にて開催いたします。
この期間中、医薬品等の実用化を目指すベンチャー企業やアカデミア等による
ブースの出展やプレゼンテーションを行うほか、10月11日(木)には、
パシフィコ横浜2階の「アネックスホール」において、国際シンポジウムを開催します。
このシンポジウムでは、厚生労働省によるベンチャー支援のための取組の紹介のほか、
「ベンチャーを取り巻くグローバルの状況」をテーマにした海外の有識者による講演や、
医療系ベンチャーのエコシステム確立についてのパネルディスカッションを予定しています。
さらに、3日間にわたって臨床研究中核病院等によるセミナーやワークショップ、
「女性」、「AI」、「グローバル」をテーマにしたミートアップ
(パネリスト及び参加者同士の自由な交流の場)を開催します。
この「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018」を契機に、
厚生労働省による医療系ベンチャー振興の取組に関する理解が広がることにより、
革新的な医薬品、医療機器、再生医療等製品の開発と実用化が促進されることを
期待しています。

○ ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2018
 日 時:平成30年10月10日(水)~12日(金)10:00~17:00
 会 場:パシフィコ横浜 展示ホールB、アネックスホール、ハーバーラウンジ
 (「BioJapan2018」「再生医療JAPAN」と同時開催)
URL:http://www.jhvs.jp/

【シンポジウム等の概要(予定)】

<JHVSオープニングセミナー>
 日時:平成30年10月10日(水)13:00~14:00
 会場:パシフィコ横浜 展示ホールB オープンステージ

○「医療のイノベーションを実現していくためにベンチャーに期待すること」(仮題)
  ・松本 晃(RIZAPグループ株式会社 代表取締役COO)

<JHVS国際シンポジウム>
 日時:平成30年10月11日(木)10:00~11:50
 会場:パシフィコ横浜アネックスホールF203+204  ※同時通訳あり

【Part1】オープンイノベーションとスタートアップベンチャー
~ベンチャーを取り巻くグローバルの状況~

○オープニングリマーク

○海外有識者による講演
・Dan Wang(Head of Johnson & Johnson INNOVATION Asia Pacific)
・Amelia Viana(Associate Director, Discovery Research Coordination,
Boehringer Ingelheim International GmbH)

【Part2】医療系ベンチャーのエコシステムを確立していくために

○厚生労働省によるベンチャー支援のための取組の紹介
・飯村 康夫(厚生労働省医政局経済課ベンチャー等支援戦略室長)

○パネルディスカッション
(モデレーター)
・本荘 修二(本荘事務所代表、医療系ベンチャー振興推進会議座長)
(パネリスト)
・池浦 義典(Axcelead Drug Discovery Partners 代表取締役社長)
・楠 淳(Johnson & Johnson INNOVATION, Asia Pacific Innovation Center,
New Ventures Japan Director)
・鈴木 忍(日本ベーリンガーインゲルハイム神戸医薬研究所
創薬研究アライアンス部部長)
・西村 由美子(Health2.0, Director-Japan)
・飯村 康夫(厚生労働省医政局経済課ベンチャー等支援戦略室長)

<プレゼンテーション>
 会場:パシフィコ横浜 展示ホールB  オープンステージ

 1.ピッチセッション
    有望なシーズの実用化を目指すベンチャー企業等によるプレゼンテーション及びアドバイザーとの意見交換を行うセッションです。今回はさらに、臨床研究中核病院とグローバルなベンチャーにも焦点を当てます。
  
○10月10日(水)15:00~16:10 出展者ピッチセッション#1
○10月11日(木)13:20~14:30 出展者ピッチセッション#2
○10月11日(木)15:20~16:30 臨床研究中核病院ピッチセッション
○10月12日(金)13:00~14:10 グローバル・ピッチセッション

 2.出展者PR 90秒エレベーターピッチ
すべての出展者による90秒のショートプレゼンテーションを行います。
○1回目  10月10日(水)11:45~12:45
○2回目  10月11日(木)12:00~13:00
○3回目  10月12日(金)10:30~11:30

<JHVSハーバーセミナー>
 会場:パシフィコ横浜 ハーバーラウンジA
10日(水)のセミナーでは、臨床研究や治験の中心的な役割を担う
臨床研究中核病院に焦点を当てて、創薬系シーズの実用化に向けた医療系
ベンチャーとのより良い連携のための具体策を議論します。
また、12日(金)のワークショップでは、AIなどの医療への応用を
テーマに、参加者同士で議論を行い、理解の共有を目指します。
  
○10月10日(水)14:00~15:30 「臨床研究中核病院」~その役割と6拠点の紹介~
○10月10日(水)15:45~16:45 「創薬系シーズの実用化に向けて」
○10月12日(金)13:00~16:00 ワークショップ
「未来の医療ハッカソン:AI, ロボティクス, VR/AR/MR × 医療」
 

<JHVSミートアップ>
会場:パシフィコ横浜 ハーバーラウンジA
海の見える「ハーバーラウンジ」でパネリストを囲んで自由な意見交換と
出席者同士の交流を行います。

○10月11日(木)14:00~15:30 ミートアップ「Women × Healthcare」
~未開拓の市場を狙え-女性を中心に考えるヘルスケアビジネス~

○10月11日(木)15:45~17:15 ミートアップ「AI」  
~ヘルスケア分野において今まさに革命前夜にあるAI、
そのビジョンと具体的な好機を探る~

○10月12日(金)10:00~12:00 ミートアップ「Global」  ※英語のみ
~米中アントレプレナーシップ最前線、対する日本は?~
                  (Forefront of US/China Entrepreneurship vs. Japan)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ