プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

江崎グリコ株式会社

ホーバル新WEB動画!神木隆之介さんが“ホーバルール”をレクチャー!ルールを破ると“イタズラ男子”に!

2018年9月25日

江崎グリコ株式会社

~幸せ頬張る、大粒チョコ「HOBAL(ホーバル)」 WEB動画~
1粒で陶酔体験が楽しめる“ホーバルール”を
神木隆之介さんがマンツーマンでレクチャー!
ルールを破ると突然イタズラ男子と化して
次々と愉快な“ペナルティ”を・・・

9月25日(火)からYouTubeグリコ公式チャンネルで公開

 江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、幸せ頬張る、大粒チョコ「HOBAL(ホーバル)」のWEB動画として、イメージキャラクターの神木隆之介さんが出演する「HOBAL RULE(ホーバルール)~どっぷり深い自分時間のつくり方~表ver.」、「HOBAL RULE~もしもルールを破ったら~裏ver.」(各91秒)を9月25日(火)から、YouTubeグリコ公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/glicowebnet)で公開いたします。
【動画: https://youtu.be/VgiHK9QFRYA
【動画: https://youtu.be/MjHdZbKdmeE

■WEB動画について                                    
「HOBAL」をより美味しく食べる約束事を「HOBAL RULE(ホーバルール)」とし、①忙しい手を止めて、大きく深呼吸。②食べる前に、室温に戻す。③頬張る時は一口で!④食べていいのは、1日1粒まで。という4つのルールを設定。この「ホーバルール」を守ることで、“1粒で陶酔体験”という「HOBAL」の魅力を最大限に楽しんでほしいというメッセージを、表裏2パターンの動画で表現しました。
「表ver.」では、神木さんがとある女性(平田薫さん)に寄り添い、「ホーバルール」を説明しながら、「HOBAL」が誘う、どっぷり深い自分時間のつくり方を伝授。さらに「裏ver.」では、もしも「ホーバルール」を破ったら、その人の身に一体どんなことが起きてしまうのかを、コミカルな世界観とともに描写します。親身にルールをレクチャーする姿から、すっかり“イタズラ男子”と化す、お茶目でチャーミングな一面まで、「HOBAL」という幸せを届けるウェイターこと神木さんと、そんな神木さんの言動に翻弄される彼女のコミカルな掛け合いを通じて、“幸せ頬張る、大粒チョコ”「HOBAL」の魅力を印象的に訴求していきます。

■WEB動画ストーリー                                 
・「HOBAL RULE ~どっぷり深い自分時間のつくり方~ 表ver.」
リビングで洗濯物を畳んでいる平田さんの前に現れた神木さん。平田さんには神木さんの姿は見えていませんが、神木さんは常に彼女のそばに寄り添い、「ホーバルール」をレクチャーしていきます。深呼吸で落ち着いた平田さんに、室温に戻したHOBALを運ぶ神木さん。1粒手に取った平田さんに「一口で頬張って」「口の中で転がして」「今!噛んでみて」と逐一指示を出し、どっぷり深い自分時間へと誘導します。さらに、平田さんがもう1粒食べようとすると、すかさず「HOBALは1日1粒」と遮る神木さん。それでも、優しい神木さんは頑張った彼女へのご褒美として、特別にもう1粒食べることを許可します。「今日だけ特別」とうっとりする平田さん。その姿に、「その意味を、まだ彼女は知らなかったのです…」という意味深なメッセージが重なり、物語は「裏ver.」へと続きます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809248284-O2-gl6T81x7

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809248284-O5-nH7rUmNs

・「HOBAL RULE ~もしもルールを破ったら~ 裏ver.」
ある日、「今日も頑張ったし」と2粒目のHOBALを食べてしまった平田さん。1日1粒のルールを破ったことを神木さんに咎められ、思いもよらないペナルティを受ける破目になります。生卵とゆで卵をごちゃ混ぜにされたり、壁の絵を微妙にずらされたり、卒業アルバムを勝手に見られたり、何かのコンセントを抜かれたりと、神木さんから次々とイジワルなことをされる平田さん。さらに、時計をアメリカ時間に変える罰を受けたところで、彼女が「ホーバルール、守ります」と宣言します。反省の弁を受けて、神木さんは頑張ったご褒美として、特別にもう1粒食べることを許可。「今日も特別…満たされる~」とうっとりしている平田さんの姿に、神木さんの「大粒チョコHOBALでどっぷり深い自分時間をどうぞ」というメッセージが重なります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809248284-O10-S9TP81YX

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809248284-O11-P1y24FG3

■神木隆之介さんインタビュー                             
――「HOBAL」WEB撮影の感想をお聞かせください。
表と裏の2パターンあって、「HOBAL」のCMで見せたことがない僕のキャラクターやコミカルな部分を今回、初めて演じさせていただきました。特に裏バージョンでは、なかなか人にはできないイタズラをたくさんやった僕に対して、平田さんが必死にリアクションしてくださったので、こっちもどんどん楽しくなってきて。アドリブもたくさんありましたが、さすがにあれ以上やったら、ネタ切れになっていたと思います(笑)。

――神木さんがされたら一番困る「イジワル」は何ですか?
今回の動画の中で言うと、コンセントを抜かれるのはちょっと嫌かもしれません。機械類のデータとかが飛んじゃったりすると、後々大変ですからね。

――「1日1粒」のホーバルールのような“神木ルール”はありますでしょうか?
朝起きたら必ず音楽をかけることですね。自分の生活速度に合った曲を探して、それをかけるという。急いでいる時とか、テンポの早い曲をかける時もあれば、すごくゆっくりの曲じゃないと動けない日もあって、毎日ベストの曲を探す作業がすごく楽しいです。曲のレパートリーは数えたことがないですけど、たぶん何千曲か入っていると思います。

――特別頑張った日、ご自身にどんなご褒美をあげて自分時間を堪能しますか?
温泉が好きなので、日帰りで行けるところを探して、そこでゆっくりして、ひと息つくのが自分へのご褒美です。

――WEB動画をご覧になる視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。
今回の動画は表バージョン、裏バージョンとあって、いろんな新しいルールが追加されています。皆さんがHOBALをより美味しく楽しく食べるためのルールなので、ぜひ動画を見ながら、食べるエンターテインメントを感じてください!

■プロフィール                                       
神木 隆之介(Ryunosuke Kamiki)
1993年5月19日生まれ/埼玉県出身
平田 薫 (Kaoru Hirata)
1989年12月15日生まれ/宮城県出身

WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
WEB動画カット画像
メイキング画像
メイキング画像
メイキング画像
メイキング画像
メイキング画像

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ