プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

滋賀県

東京・日本橋「ここ滋賀」オープン1周年を前に来館者50万人達成!

平成30年9月24日

滋賀県

近江商人ゆかりの地にある滋賀県情報発信拠点
東京・日本橋「ここ滋賀」オープン1周年を前に来館者50万人達成!
~本日から50万人達成記念キャンペーンを開催~

 昨年10月29日東京・日本橋に開設した情報発信拠点「ここ滋賀」が、9月24日(月)に来館者50万人を達成しました。
 来館者50万人は当初の見込みより3ヵ月早い達成となりました。日本橋という一等地において滋賀が持つ本来の上質さがお客様に伝わったこと、滋賀の魅力を体感できるイベントを日々開催していることなどが、50万人達成を早めたのではないかと考えています。
 50万人目のお客様となった茨城県つくば市から家族と一緒に来館された冨山千太郎(とみやませんたろう)さん(8歳・小学3年生)には、記念品として近江牛カレーや近江の茶などの「ここ滋賀」商品詰め合わせが贈呈されました。冨山さんは「びっくりしたけど嬉しい。お母さんのお腹の赤ちゃんも一緒に4人で来ました。滋賀県には行ったことはないけれど、日本一大きなびわ湖を見に行ってみたい。」とコメント。また、滋賀を拠点に全国で活動しているアーティストLefa(リーファ)のヴォーカル北川陽大(きたがわあきひろ)さんが「琵琶湖周航の歌」の生歌を披露し、「ぜひ滋賀を『ここ滋賀』をこれからも愛してください!」と盛り上げました。
 ここ滋賀では24日から、来館者50万人達成を記念して、商品をお買い上げいただいた先着500名の方に館内で使用できる5%割引券を贈呈するとともに、25日からは先着50名限定で、3,000円以上お買い上げのお客様に素敵なプレゼントを贈呈する50万人達成キャンペーンを実施しています。
来月は開設1周年を記念したイベントなど、特別な企画が目白押しなのでぜひお越しください。

■滋賀県情報発信拠点「ここ滋賀」について(URL:https://cocoshiga.jp
 「ここ滋賀」は、滋賀の魅力をさまざまな角度から伝えるイベントや、特産品・伝統工芸品などの販売、県内33蔵元の地酒が 味わえる地酒バー「SHIGA’s BAR」、滋賀の食材をふんだんに使ったレストラン「日本橋 滋乃味」など、東京で滋賀を体感 できる情報発信拠点。その他アクセス等の詳細はHPをご覧ください。

【今後開催予定の企画催事】
 (1周年記念事業「ここ滋賀 1st ANNIVERSARY – 大感謝祭 -」)
 「ここ滋賀」開設1周年を迎えるにあたり、首都圏における情報発信力の強化を目指すため、日本橋が近江商人ゆかりの地で あることをふまえた様々なイベントを実施します。
  ○1周年キャンペーン  期間:平成30年10月29日(月)~11月4日(日)
  ○1周年イベント     日時:平成30年11月3日(土・祝)
                  場所:ここ滋賀隣接イベントスペース

■Lefa (読み仮名:リーファ)
 滋賀県を拠点に、vo北川陽大とkey&Gt河野弘行の二人で活動。北海道から九州まで全国で活動を行っている。誕生から101年を迎えた「琵琶湖周航の歌」を歌い継いでいる。 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ