プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

住友ゴム工業株式会社

第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会に出展・セミナー開催

2018年9月20日

住友ゴム工業株式会社

第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会に出展・セミナー開催

 住友ゴム工業(株) (社長:池田育嗣)は、9月30日(日)から10月3日(水)まで神戸コンベンションセンター(神戸国際会議場・神戸国際展示場)で開催される「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会&EV技術国際会議2018(以下、EVS31& EVTeC 2018)」に協賛、出展します(展示会は10月2日(火)まで)。
 EVS31& EVTeC 2018は電気自動車、ハイブリッド電気自動車、燃料電池自動車など電動車両について研究発表や展示を行う、同分野における世界最大級のシンポジウム・展示会で、日本での開催は12年ぶりとなります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809208143-O1-v40X2GUb
ブースイメージ

■当社出展内容
 昨年の「第45回東京モーターショー2017」で発表した、未来のモビリティ社会で求められる性能を実現する技術開発コンセプト「SMART TYRE CONCEPT」の核となる「センシングコア」「アクティブトレッド」「性能持続技術」「エアレスタイヤ」「LCA」の5つの方向性についてご紹介します。
<当社ブース位置> 神戸国際展示場1号館2F Hall B 200

■みどころ 
 出展者セミナーではタイヤがセンサーに変わる全く新しいセンシング技術「センシングコア」についてプレゼンテーションを行います。
 「センシングコア」は滑りやすさをはじめとする路面状況やタイヤの摩耗状況、荷重、空気圧などを検知し、そのデータを車両にフィードバックすることで、路面やタイヤに起因する危険をあらかじめ察知し、回避することが可能になる技術です。将来的にはこの技術を応用し、タイヤの損傷などを推定することや、得られた情報をビッグデータとして収集、分析し、他の車両へ配信することが期待できます。
<セミナー会場> 神戸国際展示場1号館2F 出展者セミナー特別ステージ
<当社発表時間> 10月1日(月) 12:30~13:00

■EVS31& EVTeC 2018概要
会期     :9月30日(日)~10月3日(水)
        ※展示会は10月2日(火)まで
会場     :神戸コンベンションセンター(神戸国際会議場・神戸国際展示場)
公式サイト  : http://www.evs31.org/japanese/

■ご参考(過去の当社ニュースリリース)
・タイヤセンシング技術「SENSING CORE」を開発
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2017/sri/2017_054.html

・未来のモビリティ社会で求められる性能を実現する
技術開発コンセプト「SMART TYRE CONCEPT」を発表
http://www.srigroup.co.jp/newsrelease/2017/sri/2017_121.html

1
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ