プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

金沢工業大学の学生がデザインを担当、企業の総務部オフィスを楽しく働ける空間にリノベーション

2018年9月18日

金沢工業大学

企業の総務部オフィスを楽しく働ける空間に。
金沢工業大学 Toiroプロジェクトの学生が
オフィスリノベーションデザインを担当、施工にも取り組み
民間企業の働き方改革を後押し。

小松市にある株式会社小松電業所の総務部オフィスのリノベーションを、金沢工業大学 Toiroプロジェクト(建築デザイン学科・建築学科)の3年生14名が、建設会社の株式会社寺田鉄工建設と共同で進めています。

小松電業所(石川県小松市国府台5丁目20)の総務部オフィスが敷地内の別の場所に移転することになり、従来の固定化された職場の雰囲気を刷新し、楽しく働けるオフィス空間を実現するために、Toiroプロジェクトで建築を学ぶ学生達が同オフィスのリノベーションに取り組んでいます。しばらく使用されていなかった同社の空きスペースを学生達のデザインによって改修し、総務部のオフィスとして活用する予定です。

設計は本年5月に開始し、三者で打ち合わせを重ね、7月末に概略設計を終えましたが、移転先の解体がスタートした8月以降も週1回の定例会議を行いながら詳細設計を続けています。9月下旬以降は詳細設計に基づいて学生達がDIY作業で施工にも取り組みます。竣工は10月末を予定しています。

■このプロジェクトがスタートしたきっかけ
このプロジェクトがスタートしたきっかけは、本年3月に金沢工業大学で開催された「KIT-COC フォーラム2017 地域志向教育研究活動マッチング交流会」です。これに小松電業所スタッフが参加し、Toiroプロジェクトのプレゼンに興味を持たれ、金沢工業大学連携推進課を通じた調整の結果、プロジェクトのスタートに至りました。

■参加学生
建築デザイン学科 3年生  五十嵐直輝、越山春樹、似田貝章良、直井彩花、平田廉、
宮下幸大、森田莉都、柳本紘基、山下楓茄
建築学科 3年生  小林光義、佐藤裕彰、武内章太郎、登内理哉、野村祐太

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809157974-O1-H9ueYG52
室内全体イメージ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809157974-O2-24cJ2BH1
事務室インテリアイメージ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809157974-O3-V4FbRwL6
現場事務所での定例会議の様子

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809157974-O4-M34559WP
現場の状況を確認する学生達

事務室インテリアイメージ
室内全体イメージ
現場事務所での定例会議の様子
現場の状況を確認する学生達
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ