プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人千葉学園千葉商科大学

千葉商科大学を会場に「GPAC」開催-アジアの学生たちが国際的課題を議論

2018年9月14日

千葉商科大学

千葉商科大学を会場に「GPAC」開催
アジアの学生たちが国際的課題を議論

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、今年創立90周年を迎えた本学が主催校となり、8月26日(日)~9月1日(土)にアジア各国・地域の学生が集う学生交流会議「GPAC(Global Partnership of Asian Colleges)」を開催しました。

GPACはアジア6カ国・地域の学生が集い、英語を公用語に経済問題や環境問題等、国際的課題に関する研究発表や討論を行う国際会議です。開催国は持ち回りで、毎年8月に開催されます。発表や討論以外の日程は、観光や日本文化体験などを通して交流を深めることができ、また、本学学生は発表や討論に参加するだけでなく、期間中の各イベント運営もサポートしました。

今年は各国・地域から116名の学生が参加。GPACは、2つの研究発表から構成され、8月29日(水)には、環境と開発(SDGs)、マクロ経済、国際金融、経営、観光など、予め設定されたテーマに沿った各大学の研究論文の発表が行われました。また、8月30日(木)には多国籍チームの研究発表が行われました。初対面の学生たちがチームを組み「Towards Sustainable Asia」という大テーマのもと、エネルギー問題や貿易問題など与えられたトピックについて限られた時間で討論し、チームの意見をまとめて、その発表内容を競いました。

■参加校
韓国(ソウル大学)、台湾(国立政治大学)、ベトナム(ベトナム国家大学)、中国(西南財経大学)、イスラエル(経営大学)、日本(千葉商科大学、早稲田大学)

発表の様子
討論の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ