プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

第一回大学応援団フェスタ実行委員会

大学応援文化の祭典「第一回大学応援団フェスタ」を開催【9月23日(日)】

2018/9/14

第一回大学応援団フェスタ実行委員会

大学応援文化の祭典「第一回大学応援団フェスタ」を開催します

 大学応援団は、古くは明治時代にその源流をさかのぼることができる、日本の歴史に根差した固有の組織であり、独自の応援文化を培ってきました。しかし今日、大学応援団に入団する新入生が減少し、日本固有の組織が培ってきた文化が断絶の危機に瀕しています。そのため、高校生や社会一般などに向け、大学応援団の魅力をアピールする大学応援文化の祭典「第一回大学応援団フェスタ」を開催します。
 今回は、史上初の試みである「大学対抗紅白応援合戦」など挑戦的な企画を多数実施し、来場いただいた皆様に楽しんでいただきながら大学応援文化を体感していただきます。
 また、大学応援団の活動・目的・魅力などについて、社会に十分認知されているとは言い難い現状であり、このことが大学応援団の衰退に直接的につながっていることから、当日、大学応援団の活動・目的・魅力などを明らかにし、今後目指していく方向性を明らかにする「大学応援団宣言2018」を行い、大学応援団をレガシーとしていく契機にしたいと考えています。
 入場は無料となっており、どなたでもご来場いただけますので、ぜひ足をお運びください。

◆開催概要
【日時】
平成30年9月23日(日)13時から17時40分程度まで

【場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール
※最寄駅は小田急線参宮橋駅です。

【客席数】
750席

【主催者】
第一回大学応援団フェスタ実行委員会(事務局:國學院大學全學應援團内)

【参加校】
青山學院大學應援團、亜細亜学園体育会應援指導部、國學院大學全學應援團、城西大學全學應援團、大東文化大學全學應援團、東海大学応援団、東洋大學應援指導部、防衛大学校應援團

【協力校】
神奈川大学應援指導部、関東学院大学應援團、甲南大學應援團、公立大学法人高崎経済大学直属応援団
※協力校は、パネル展示及びガイダンスに参加します。

【企画内容】
1 大学対抗紅白応援合戦(14時頃開始)
 史上初の試みである、大学対抗紅白応援合戦を行います。参加校が紅白に分かれ対抗戦を行います。ご来場いただいた観客の投票により、初代勝利チームが決定します。
2 応援ステージ(13時15分頃開始)
 試合会場などで繰り広げているいつもの応援をスペシャルメドレーなどでご披露します。
3 パネル展示及びガイダンス(休憩時間に実施)
 参加・協力校がブースを設け、パネル展示とガイダンスを開催します。大学応援団の活動を知っていただく機会とします。
4 スタンプラリー(休憩時間中に実施)
 パネル展示を行う各校全てを回っていただくと特典がもらえるスタンプラリーを実施します。
5 学生応援文化に関する講演会(15時15分頃開始)
 学生応援文化を研究する大学准教授をお招きし、講演会を行います。歴史ある学生応援文化を来場者に知っていただきます。
6 チアリーディングステージ(16時45分頃開始)
 各団体のチアリーダー部によるチアリーディングステージを行います。
7 大学応援団宣言(17時30分頃)
 大学応援団が今後目指していく姿について、参加・協力校が宣言します。この宣言を契機とし、大学応援団をレガシーとして次世代に伝える機運を醸成していきます。

【ホームページ等】
 このイベントに関する情報は以下のホームページに掲載していますので、ご参照ください。
 http://www.kokugakuinouendan.com/custom84.html
 公式twitterも作成していますので、併せてご参照ください。
 https://twitter.com/ouendan_festa

【その他】
 このイベントは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が認定する「東京2020応援プログラム(文化オリンピアード)」です。
 https://participation.tokyo2020.jp/jp/event/detail.html?id=a090I000011abONQAY
 このイベントは、beyond2020プログラムに認証されており、障害者の方や外国人の方のご来場に配慮しています。
※beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し日本文化の魅力を国内外に発信する取組であり、第一回大学応援団フェスタ実行委員会は、この取組を応援しています。
 http://bunp.47news.jp/event/2018/08/004024.html

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ