プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

2018年第11回国際水協会(IWA)世界会議・展示会開催国委員会

IWA世界水会議通信

2018年9月10日

開催国委員会

IWA世界水会議通信

日本初開催となる「IWA世界水会議・展示会」がいよいよ今週末より開催されます。
世界中から上下水道、水環境分野に関する政府機関、上下水道事業体、研究者及び産業界等が参加し、先端技術や最新の実践事例を共有する世界会議で、今回で11回目となります。

世界水会議・展示会の開催に併せて、広く一般の方々に水に関する問題や現状について理解を深めてもらうため、開催国委員会(HCC)主催のイベントを開催します(参加費無料)。
日本企業の取組や世界の水問題をはじめ、AKB48 峯岸みなみさんがゲスト出演する一般向けの
トークセッションや、水業界に興味がある大学生・大学院生必見のプログラムも実施されます。

●主 催:国際水協会(IWA:International Water Association)
●参加者:世界100カ国以上から6,000名(国内4,000名、海外2,000名)を予定
●期 間:2018年(平成30年)9月16日(日)から9月21日(金)まで
●会 場:東京ビッグサイト会議棟及び西展示棟
●会 議:世界各国から上下水道、水環境など水に関する専門家が集まり、最新の知見が発信されるほか、
     世界の抱える水問題等について情報共有。

【会議スケジュール】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O1-f83D84Wx

【会議プログラム】
世界会議では、毎朝夕基調講演が開催されるほか、17会場において様々なテーマの会議が開催される予定。
〇テクニカルセッション:世界会議に投稿された論文の口頭発表(350編程度)<会議棟Room1~17>
〇ポスターセッション:世界会議に投稿された論文のポスター発表(700編程度)<西展示棟アトリウム>
〇ワークショップ:各国からの提案に基づき、多種多様なテーマで開催<会議棟Room1~17>
〇フォーラム:IWA本部主導でテーマや発表者を選定し開催<会議棟Room1~17>

主な会議プログラム及び式典等
●9月16日(日曜日)
◇『質の高い上下水道を支える産・官・学の取組-日本の経験-(仮題)』参加登録不要(無料)
 ※日英同時通訳を予定
【会場】レセプションホールA
【主催】一般社団法人 日本水道工業団体連合会
【時間】13時~14時30分
【共催】開催国委員会
◇閉会式 ※日英同時通訳を予定
【会場】会議棟7階国際会議場(Room13)
【時間】16時~18時
◇ウェルカムレセプション
【会場】西展示棟 1階アトリウム及び西ホール1
【時間】18時30分~20時

●9月17日(月曜日・祝日)
◇小池都知事基調講演『サステイナブルな水循環都市の構築に向けて(仮題)』  
【会場】会議棟7階国際会議場(Room13)
【時間】9時30分~9時50分(予定)
◇フォーラム『レジリエントな都市に向けた災害及び危機管理対策に関するフォーラム』※日英同時通訳を予定
【会場】会議棟7階国際会議場(Room13)
【内容/時間】
①東日本大震災から学んだ教訓 -上下水道の回復-/10時30分~12時
②レジリエントな都市に向けて -水の安全性の強化-/13時30分~15時
③レジリエントな都市に向けて -レジリエンス強化の機会としての上下水及び排水-/15時45分~17時15分

●9月18日(火曜日)
◇カルチャーイブニング『Tokyo Garden Night』
【会場】東京都立清澄庭園
【時間】19時~21時

●9月19日(水曜日)
◇ジャパンビジネスフォーラム『巨大都市における水管理』※日英同時通訳を予定
【会場】会議用7階国際会議場(Room13)
【時間】13時30分~15時、15時45分~17時15分

●9月20日(木曜日)
◇閉会式 ※日英同時通訳を予定
【会場】会議棟7階国際会議場(Room13)
【時間】15時15分~16時45分
◇ガラ・イブニング
【会場】ホテル グランドニッコー東京 台場
【時間】19時~

HCCサイドイベント(一般向け)概要
【実施日時】平成30年9月17日(月曜日・祝日)
【実施場所】TFT(東京ファッションタウン)ビル2階  ホール500

●『水の未来を考える高校生ワークショップ』
【内容】
  ・Japan-YWP代表 浅田安廣氏による問題提起
  ・高校生による研究発表(3校6件)
  ・ポスター展示(2校2件)
【時間】10時~12時
【想定人数】200名程度
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O2-iWq6JeNG
<Japan-YWP代表 浅田安廣氏>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O3-013SVLix 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O4-uU9x482s
<研究発表>

●『世界と日本の水事情』
水道水について海外で困った経験、水道や下水道に関する素朴な疑問、世界と日本の違いなど、水に関するトークイベントと、東京都水道局・下水道局の取組みを模型などを使ってわかりやすく紹介する、驚きや発見があるイベントです。
【内容】
  ・日本や世界の水事情についてのトークセッション
  ・東京都水道局と下水道局による実験・体験イベント
【時間】13時~14時30分
【想定人数】200名程度
【ゲスト】
  ・峯岸 みなみ 氏
  ・和田 桂子 氏 <博士(工学)>
       (公財) 琵琶湖・淀川水質保全機構 琵琶湖・淀川水質浄化研究所 副所長     
【司会】浦底 里沙 氏 ミス日本「水の天使」

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O5-ghEpxn75
<峯岸 みなみ 氏>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O6-bh2mQIh1
<和田 桂子 氏>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O7-ml37Eoym
<浦底 里沙 氏>

●シンポジウム『私たちのくらしと水 ~健全な水循環を考える~』
国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs:将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させる開発)を踏まえながら、国内外の水問題とその対応・取組、水の大切さなどについて広く関心を喚起するシンポジウムを開催します。
【内容】企業講演と各企業の方によるパネルディスカッション
【時間】14時45分~16時45分
【想定人数】200名程度
【モデレーター】眞柄 泰基 氏(工学博士) (公財)給水工事技術振興財団理事長 
【パネリスト】
  ・山村 宜之 氏 キリン株式会社 
  ・青野 拓 氏  TOTO株式会社 
  ・原田 房枝 氏 ライオン株式会社 
  ・峯岸みなみ 氏
【司会】浦底 里沙 氏 ミス日本「水の天使」

HCCサイドイベント(大学生・大学院生向け)概要
【実施日時】平成30年9月18日(火)10時30分~17時
【実施場所】TFT(東京ファッションタウン)ビル ホール500

●水業界研究セミナー/水業界に関するガイダンス
◇水業界研究セミナー
【内容】世界や日本の水を取り巻く状況を踏まえつつ、国内の水業界の現状や今後の展望に関する講演を行います。
【時間】10時30分~11時

◇水業界に関するガイダンス
【内容】水業界に関連する情報収集ツールなどに関する講演を行います。
【時間】11時~11時30分
【講演者】段野 孝一郎 氏  株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 部長/プリンシパル
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201809067647-O8-tKKz1Q36
<段野 孝一郎 氏>

●個別企業相談会
【内容】水業界企業が個別ブースを設置し、企業説明・相談を行います。
【時間】12時30分~14時
【出展企業】※五十音順、9/3時点
1.オルガノ株式会社
2.株式会社クボタ
3.株式会社栗本鐡工所
4.三機工業株式会社
5.JFEエンジニアリング株式会社
6.水道機工株式会社
7.水ing株式会社
8.株式会社第一テクノ
9.大成機工株式会社
10.月島機械株式会社
11.東京水道サービス株式会社
12.株式会社東京設計事務所
13.東京都下水道サービス株式会社
14.東レ株式会社
15.株式会社ナガオカ
16.日本原料株式会社
17.株式会社PUC
18.株式会社フソウ
19.前澤工業株式会社
20.メタウォーター株式会社
21.株式会社森田鉄工所

●IWA展示会見学ツアー
※東京ビッグサイト西展示棟西1ホールで実施
【内容】
日本初開催となるIWA展示会のジャパンパビリオンを巡れるチャンスです。
見学ツアー参加で、「超吸水マイクロファイバー傘カバー」プレゼント。

会議スケジュール
浅田代表
発表①
発表②
峯岸みなみ
和田桂子氏
浦底里沙氏
段野孝一郎氏
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ