プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ブリックス

(ブリックス)平成30年北海道胆振東部地震を受け24時間対応の緊急災害電話通訳・緊急災害翻訳を無償対応

平成30年9月7日

株式会社ブリックス

(株)ブリックスが平成30年北海道胆振東部地震を受け24時間対応の緊急災害電話通訳・緊急災害翻訳を無償で対応いたします

多言語コンタクトセンターを運営する株式会社ブリックス
(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 吉川 健一、以下「ブリックス」)は
平成30年9月6日に北海道で発生した「平成30年北海道胆振東部地震」を受け、
24時間対応の緊急災害電話通訳・緊急災害翻訳窓口を平成30年9月6日より設置・開設いたしました。

本地震により被害に遭われた方々に、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

この度の地震により災害被害を受けられた地域にお住いの外国人の方ならびに外国人観光客をサポートするため、
日本語を話せない方からご連絡が入った際や対面でのご対応に通訳が必要な場合の電話通訳と、
日本語がご理解いただけない方への周知や対応に必要なご案内文章などの翻訳を無料で実施させていただきます。

窓口は下記の通りです。

●緊急災害電話通訳:050-5814-7230

※緊急時対応のため電話がつながりにくいことがあります。
※通話料は利用者様のご負担になります。

●緊急災害翻訳受付用メールアドレス:bricks-emergency@bricks-corp.com

メール本文に以下の内容をご記載ください。
   1)翻訳したい文章
   2)翻訳が必要な言語種類
   3)企業名/団体名
   4)お名前
をご記載ください。

※納期の目安につきましては、ご依頼受領時にご返信するメールに記載いたします。
※緊急時対応のため即時対応できないこともございます。
※メール送信にかかる通信料はお客様ご負担になります。
※事態の収束状況により、事前の告知なしに終了させていただくことがございます。

対応時期:2018年9月6日(木)より2018年12月31日(月)
本事案は予告なく終了することがございます。
対応言語:英語・中国語(北京語)・韓国語・ポルトガル語・スペイン語
対応時間:24時間

本件に関しまして、英語・中国語でもご案内をしております。
日本語:https://www.bricks-corp.com/news/20180906-1
英語:http://www.bricks-corp.com/news/20180906-2
中国語:http://www.bricks-corp.com/news/20180906-3

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ