プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイキン工業株式会社

シンプルでモダンなデザインに一新した遠赤外線暖房機『セラムヒート』を新発売

2018年9月4日

多様なインテリアに調和するシンプルでモダンなデザインに一新
遠赤外線暖房機『セラムヒート』を新発売

ダイキン工業株式会社は、多様なインテリアに調和するシンプルでモダンなデザインに一新した遠赤外線暖房機『セラムヒート』を2018年9月25日より発売します。
リビングのエアコンが立ち上がるまでの補助的な暖房や、洗面所などのエアコンがない場所の暖房など、様々な用途に電気暖房機が使われています。1985年より発売を開始した『セラムヒート』は、体に吸収されやすいといわれる波長域3~20μmの遠赤外線を放射する輻射式の電気暖房機で、からだの芯まで暖まると好評を得ています。
近年、住空間のインテリアに対するこだわりから、様々な生活用品にデザイン性が求められ、家電製品を選ぶときには性能だけでなくデザインも重視したいというニーズが高まっています。本商品は、円形と長方形の単純図形だけで構成したシンプルでモダンなデザインを採用することで、インテリアと調和した洗練された空間を演出します。また、人の不在を検知して消し忘れを防止する人感センサーを新たに搭載し、従来からの高い快適性に加えて、安全性や節電効果も向上しました。

【商品の特長】
1.インテリアに調和するシンプルでモダンなデザインに一新
・多彩なインテリアに馴染む、円形と長方形の単純図形だけで構成したシンプルなデザインを採用。
・首振り運転の機構の見直しで、支柱を細く、台座を薄くし、スリムで軽快な印象を演出。
・暖房出力のワット数をデジタル表示にすることで、視認性も向上。

2.人感センサーや温度センサーで、不在時の消し忘れや無駄な運転を抑制
・人感センサーが人の不在を検知すると、電力を抑えた運転に切り替わり、15分間不在にすると自動で停止するため、消し忘れによる無駄な運転を抑制し、安全性も向上。
・室温が22℃に達すると自動的に電力を抑えて運転する「温度モード」で、最大約40%の節電が可能。局所的に素早く暖める本商品と、空間全体を暖めるエアコン暖房との併用で、寒い朝でも快適な室温を効率的に実現。

3.従来から搭載する「速暖モード」や「リズムモード」で、暖かさと節電を両立
・「速暖モード」で運転すると、通常運転よりも約1.8倍の早さで周囲を暖め、暖まったら通常運転に自動で切り替え。
・「リズムモード」を選択すると、暖房の出力に強弱のリズムをつけて運転し、快適性を損なうことなく通常運転と比べ約15%の節電が可能。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ