プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アイズファクトリー

株式会社テクノプロとデータサイエンティストの養成・派遣事業で協業

2018/8/31

株式会社アイズファクトリー

株式会社アイズファクトリーは株式会社テクノプロと
データサイエンティストの養成・派遣事業で協業し、
共同でデータ解析サービスの提供を行うことで合意

株式会社テクノプロとデータサイエンティストの養成・派遣事業で協業

株式会社アイズファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:大場智康、以下、アイズファクトリー)は、このたび国内最大規模の技術系人材サービス企業である、株式会社テクノプロ(本社:東京都港区、代表取締役社長:西尾保示)の社内カンパニーであるテクノプロ・デザイン社と、データサイエンティストの養成・派遣事業で協業し、テクノプロ・デザイン社およびアイズファクトリーの顧客並びに新規顧客に対して、共同でデータ解析サービスの提供を行うことで合意いたしました。

AI・ビッグデータ解析の専業会社として2000年に博士号取得者を中心に創業したアイズファクトリーでは、顧客のビジネス課題を解析課題へと落とし込み、それを専業会社の強みであるデータ解析力で解決することで、多くの顧客の課題解決をご支援して参りました。この間多く寄せられるご依頼一つが、データサイエンティスト人材の育成支援であり、こうした顧客要望に応えるべく、アイズファクトリーではオリジナルな研修プログラムを構築、提供。これまで2000名を超える方への研修を行って参りました。このたび、テクノプロ・デザイン社との協業にあたり、これまでの研修・教育ノウハウをさらに体系的に整備し、データサイエンティスト養成プログラム(スペシャリストコース)としてリリースをいたします。テクノプロ・デザイン社が有する技術系人材の採用基盤・顧客基盤との組み合わせにより、社会的に人材不足が続くデータサイエンティストを安定的に育成し社会に貢献して参ります。

データサイエンティスト養成プログラム(スペシャリストコース)

養成プログラムは、アイズファクトリーの15年以上にわたり約2000名への教育実績に基づくノウハウをベースとしたオリジナルプログラムです。3か月間の実践研修により基礎知識を習得した後に、3か月間のOJT、習熟度評価や実務能力評価を複数回行い、エンジニア本人にもフィードバックされ、能力、スキルだけではなくモチベーションアップにも寄与するものになっています。
3か月間の実践研修における研修メニューは、データサイエンティストの3つのスキルセットと言われる「データサイエンス力」「データエンジニアリング力」「ビジネス力」を網羅したものになっています。多変量解析やデータマイニング手法を用いてデータ解析を実施する「データサイエンス力」、ビッグデータを加工したり最新の手法を実装するために必要な「データエンジニアリング力」、そして、ビジネス上の課題をデータ解析の課題に落とし込むための方法論、解析結果を活用してもらうためのプレゼンテーションなど、企業における課題解決を担うデータサイエンティストに必要な「ビジネス力」の観点を取り込んだものになっています。
また、講義だけではなく、グループディスカッションや演習を実施することで、受講者が自ら知識を学び、その知識をスキルとして身につけることができるようになることを考慮して作成されています。

株式会社テクノプロ テクノプロ・デザイン社について

テクノプロ・グループは、国内140以上の拠点に16,797名(2018年6月末現在)の技術者・研究者を擁する日本最大の技術系人材サービス企業グループです。機械、電気・電子、情報システム、組込制御、化学、バイオ、医薬、建築、土木など、日本の産業界が必要とするほぼすべての技術領域をカバーする専門領域の広さが評価され、国内1,800以上の企業・大学・研究機関・公共団体に技術を軸とした各種サービスをご提供しています。
㈱テクノプロの中でも最大規模の社内カンパニーであるテクノプロ・デザイン社は、2018年6月末現在、機械、電気・電子、組込制御などの技術分野を中心に6,662名の正社員技術者を擁し、34カ所の拠点と8つの開発事業所を通じて大手メーカーを中心に製造業、情報産業など700を超えるお客様の研究開発・設計開発の現場で技術サービスを提供しています。
Webサイト http://www.technopro.com/design/

株式会社アイズファクトリー(i’s FACTORY)について

2000年4月、理学博士が中心となり設立。人が人としてより良く生きるために『人間味あふれるAI – Humanizing AI -』を構築、提供する技術専門家集団。大手企業と共同研究開発した世界初となる解析エンジンも含めて300以上のデータ解析プロジェクトで構築されたオリジナルな解析エンジン・ツール群を有する。さまざまなAIサービスアプリを、簡単に構築できる自動進化型AIプラットフォーム「bodais」をリリース。高度な専門知識が必要とされるデータ解析の門戸を広げ、多くの企業に利用されている。近年はAIエンジン共同研究開発・AIサービス共同提供に加え、各企業へのAI研修、AI人材オンサイト支援、働き方改革支援を始め、AIを利活用して、企業の人手不足やノウハウの継承といった多くの企業が抱える課題を多面的にサポートしている。
Webサイト https://bodais.com/company/

以上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ