プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人同志社 同志社大学

世界各国の学生による地球環境保全の意見書を提出~世界学生環境サミット2018閉幕!

2018年8月30日

学校法人同志社 同志社大学

世界各国の学生による地球環境保全の意見書を提出~世界学生環境サミット2018閉幕!

8月30日に「世界学生環境サミット2018」(主催:同志社大学)の閉会式が行われました。
2008年に同志社大学で第1回開催がなされた世界学生環境サミットは、今回10年ぶりの日本開催となり、14カ国・地域の16大学から約100人の学生が同志社大学に集まりました。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808307403-O1-CP8E12ex

閉会式では2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大隅良典 東京工業大学栄誉教授のビデオメッセージに続き、今回のサミットで学生たちが「水環境と環境対策」「災害対策」「科学技術と産業創出」の3つの分科会に分かれて2日間に渡り議論した内容をベースに、意見書として発表、学生代表の上野洋さんから環境省の小笠原靖氏(環境再生・資源循環局リサイクル推進室長)に手渡されました。この提言書は国連にも提出されます。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808307403-O2-vs5BSJ1s
学生代表の上野洋さんと環境省の小笠原 靖 環境再生・資源循環局リサイクル推進室長

■ご参考
世界学生環境サミット2018のプログラム等詳細については「世界学生環境サミットWEBサイト」をご覧ください。
世界学生環境サミット WEBサイト

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ