プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

AIを用いてテレビCMのビッグデータを解析、CMの効果に関して精度の高い分析を目指す共同研究を開始

2018年8月28日

金沢工業大学

AIが専門の松井教授とCM総合研究所が共同研究を開始。
AIを用いてテレビCMのビッグデータを解析、
CMの効果に関して精度の高い分析を目指す

金沢工業大学工学部情報工学科 松井くにお教授の研究室(専門: 自然言語処理、情報検索、情報分析等の人工知能に関する研究開発)では、CM総合研究所(東京都港区 代表・関根心太郎)とテレビCMに関する共同研究を開始しました。

CM総合研究所では「CM好感度調査」を1989年1月より行っています。東西キー局、BS局で放送されるテレビCMをすべて採集・保存し、今日まで87万点余のCM作品の映像、放送開始日、広告主名、商品名、情景、楽曲名、画面文字、タレント名、出稿状況などの詳細データを「ビッグデータ」として蓄積しています。
共同研究では、このビッグデータをAIの一分野である「自然言語処理」や「機械学習」を用いて解析。CM効果と消費者反応に関して精度の高い情報の提供やコンサルティングに活かしていく考えです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808247241-O1-cCDbZ0kn
共同研究ではCM総合研究所が保有するテレビCMのビッグデータを活用
※本サービスは広告業界の発展に貢献するためのものであり、関係者限定です。

【自然言語処理とは】
人間が日常的に使っている言語をコンピュータに処理させるAIの一分野。形態素解析、構文解析、文脈解析、意味解析などがある。

共同研究ではCM総合研究所が保有するテレビCMのビッグデータを活用
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ