プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

滋賀県

「近江米おむすびコンテスト2018」を開催 ~「近江米×○○」で秋の味覚を楽しむ作品を募集開始~

平成30年8月28日

滋賀県

おむすびで多忙なビジネスパーソンの食と健康をサポート!
「近江米おむすびコンテスト2018」を開催
~「近江米×○○」で秋の味覚を楽しむ作品を募集開始~
平成30年9月1日(土)から9月30日(日)

 滋賀県は、近江米でビジネスパーソンの食と健康をサポートすることを目的とした「近江米おむすびコンテスト2018」の開催にあたり、平成30年9月1日(土)から9月30日(日)まで、近江米と滋賀県食材を使ったおむすびレシピを募集します。

 本コンテストは、「東京で働くビジネスパーソンがお昼休みに思わず買ってしまうもの」というコンセプトのもと、近江米と滋賀県産食材を1種類以上使用したおむすびレシピを募集します。
応募レシピの中からグランプリを11月4日(日)に東京日本橋で開催する一般投票により決定します。最優秀のおむすびは、東京日本橋の情報発信拠点「ここ滋賀」にて期間限定で販売予定です。

 本県の農業は稲作を中心に発展し、数多くの品種を栽培しています。中でも本県独自の品種
「みずかがみ」は、冷めても美味しくおむすびにはピッタリで、食味ランキング(日本穀物検定協会実施)において平成27年から3年連続で最高の「特Aランク」を獲得するなど高い評価を得ています。また、滋賀県には近江牛をはじめ湖魚の佃煮や日野菜漬など、ご飯に合う食材も豊富です。
たくさんのご応募をお待ちしています。

■「近江米おむすびコンテスト2018」概要
 (1)募集期間 平成30年9月1日(土)~9月30日(日)
 (2)応募作品条件
  ①コンセプト:東京日本橋で働くビジネスパーソンが滋賀食材のおいしさに気付き、
         お昼休みに思わず買ってしまうもの。
  ②材 料:近江米を使用し、滋賀県産の食材を1種類以上入れること。
      ※滋賀食材例:近江牛、湖魚(ホンモロコ、ゴリ等)、伝統野菜(日野菜等)
       しがのおいしいコレクションをご参照ください
       URL:https://shigaquo.jp/
(3)優秀作品の決定
  ・11月4日(日)に東京日本橋で開催する一般投票により、グランプリを決定。
  ・最優秀のおむすびは、東京日本橋の情報発信拠点「ここ滋賀」で期間限定により販売予定。
(4)応募方法
  応募用紙に必要項目を記入し、下記の運営事務局宛てにメールでお送り下さい。
  写真、手書きスケッチなどイメージの伝わるものであれば、表現方法は問いません。
  応募用紙は以下のHPからダウンロード願います。
  URL:http://www.pref.shiga.lg.jp/g/kodawari/index.html

■米どころ滋賀県
近畿有数の米どころである本県は、「みずかがみ」や「秋の詩(うた)」、「滋賀羽二重糯(もち)」などの県独自の県育成品種や、「コシヒカリ」、「キヌヒカリ」などを栽培しており、その優れた品質と生産量の多さから本県は“近畿の米蔵”とも呼ばれています。さらに、農薬や化学肥料を通常の5割以下に抑える「環境こだわり農業」にも取り組んでおり、琵琶湖の環境に配慮しながら栽培されています。また、かの織田信長公は米の収穫量を考慮し、安土に城を築いたと言われるなど深い歴史があります。近年の収穫量は16.4万トン(※)で、おもに県内や京阪神へ出荷されています。
(※農林水産省「平成29年作物統計調査」)

昨年度の優秀おむすび
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ