プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アワーズ

ジャイアントパンダの赤ちゃんNEWS(11日齢)

2018年8月25日(土)

アドベンチャーワールド

ジャイアントパンダの赤ちゃんNEWS(11日齢)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808257245-O1-rc9k7Wm2 】 
アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)で、2018年8月14日(火)に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃん(メス)が、11日齢を迎えました。
 過去アドベンチャーワールドで最も小さく生まれた赤ちゃんは、スタッフによるサポートが続いています。
赤ちゃんは寝返りだけでなく、手足を大きく動かすなど様々な動きができるようになってきました。

【8月25日(土)本日の赤ちゃん情報 11日齢 】
  ■体  重 134.8g 昨日から19.2g増加しました。(昨日115.6g)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808257245-O2-MMtd0F9i
 ・1度に飲むことができる量が増え、次の授乳までの時間が空くことで授乳回数が減ってきました。

【出生時の情報】
■誕生日時:2018年8月14日(火) 午後10時32分 
■性  別:メス
■体  重:75.0g  
■全  長:15.5cm          
 公開日につきましては、親子の様子を見ながら決定し、ご案内いたします。

【繁殖実績】 これまでに15頭の繁殖に成功。今回16頭目となる赤ちゃん誕生。

2000年9月6日にアドベンチャーワールドで初めてとなる赤ちゃん「良浜(らうひん)」 が誕生しました。以降、今回の赤ちゃんを含め合計16頭の繁殖に成功しました。アドベンチャーワールドで生まれ育った11頭が中国へと旅立ち、そのうち4頭が繁殖しこれまでに12頭の子供たちが育っています。(2017年11月現在)

【繁殖研究】 世界で初めてブリーディングローン制度でジャイアントパンダの繁殖研究を開始

現在、野生のジャイアントパンダは、約1,800頭といわれ、その保護と個体数を増加 させるため飼育下での繁殖研究が重要とされています。アドベンチャーワールドでは、1994年より、中国成都ジャイアントパンダ繁育研究基地の日本支部として、世界で初めてブリーディン グローン制度でジャイアントパンダ自然繁殖のための日中共同研究をスタート。2000年、「梅梅(めいめい)」を迎えて、ジャイアントパンダをはじめ、関わるすべての人々のしあわせを願う「しあわせ計画」を始動しました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ