プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

グローバル電子株式会社

ベビーセンサー「シエスタBeBe」第12回キッズデザイン賞を受賞

2018年8月24日

グローバル電子株式会社

ベビーセンサー「シエスタBeBe」は
第12回キッズデザイン賞を受賞いたしました

グローバル電子株式会社(代表取締役会長:松田 樹一/所在地:東京都新宿区)は、睡眠時の体動を検出、モニターするベビーセンサー『シエスタBeBeTM』で第12回キッズデザイン賞「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」を受賞いたしました。

グローバル電子株式会社が2018年2月に発売した「シエスタBeBe」は、昨今、深刻化する保育現場の業務負荷を精神面から軽減することをコンセプトに開発されました。乳幼児の睡眠時の体動異常をモニターし、音とランプでお知らせする日本製の医療機器で、グローバル電子のグループ会社であるグローバルマイクロニクス株式会社で開発・製造されました。

布団やマットレスなどの下においたセンサーマットを通し、乳幼児の睡眠時の呼吸を含む体動(マクロ体動)と循環器系のわずかな体動(ミクロ体動)を検出、モニターします。「マクロ体動」が20秒間検出されない場合は異常状態と判断し、音とランプでお知らせします。保育施設等での複数の乳幼児の午睡の見守りに利用することで、いち早く異常を察知できるなど、不慮の事故の予防効果が期待されます。

「シエスタBeBe」は、発売以降300ヶ所以上の保育施設に導入されています(2018年8月現在)。
今後は保育ICT化に対応し、午睡アプリと組み合わせて使用できる製品リリースも控えています(2018年9月予定)。保育士と乳幼児の安全と安心をお届けする「シエスタBeBe」シリーズにご期待ください。

【キッズデザイン賞とは】
キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となります。

グローバル電子グループについて  www.global-electronics.info
グローバル電子グループは、海外製電子部品やシステムの販売をコアビジネスに、その実績を生かし、アナログ応用製品、センサー製品などの自社製品の企画・開発・製造を行っております。2005年からは医療機器の企画・開発・製造から販売も開始。ほかにも、金属加工など新たな分野に進出しており、お客様に高い付加価値サービスをご提供できる“電子機器総合企業”として社会に貢献します。

●販売元: グローバル電子株式会社
高度管理医療機器販売業/医療機器修理業
設立 1978年7月 本社所在地 東京都新宿区

●製造販売元 :グローバルマイクロニクス株式会社 
第二種医療機器製造販売業/医療機器製造業
設立 1984年8月 本社所在地 千葉県柏市 

■製品について  www.siestabebe.jp

■プレスリリースに関するお問い合わせ(報道機関)
経営企画室 Marcom部 担当者 マレ ホルヘ/野本 花枝 【TEL】03-3260-1412

ベビーセンサー「シエスタBeBe」は第12回キッズデザイン賞を受賞いたしました
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ