プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トレンダーズ株式会社

Twitter向けコミックムービー「Comitter」のサービス提供開始

2018年8月24日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、Twitter向けコミックムービー「Comitter」のサービス提供開始
Twitterユーザーへの効果的なリーチを実現

次世代型のマイクロマーケティングを提供するトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、2018年8月24日よりTwitterに特化したコミックムービーサービス「Comitter(コミッター)」の提供を開始いたしました。

Twitterユーザーの約6割が「コミックきっかけで商品に興味関心を抱いた」

SNSの中でも高い拡散力とユーザー層の幅広さから、企業マーケティングでも頻繁に活用されるTwitter。中でもエンゲージメントの高いコンテンツとして知られるのが、「コミック(漫画)やイラスト」の投稿です。トレンダーズが10~30代のTwitterユーザーに対して行った調査によると、72%が「Twitterのタイムラインでコミックやイラストの投稿を見たことがある」と回答しています。また、コミックやイラストの投稿に対して44%が「ついつい見てしまう」、38%が「興味を引かれる」と答えており、「紹介された商品やサービス・人物に興味関心を抱いたことがある」と答えた人は57%にのぼりました。

この調査結果からも分かるように、Twitterにおいてコミックやイラストのコンテンツはユーザーの関心を引きやすく、自然な文脈で伝えたいメッセージを届けることが可能となります。そこでこの度トレンダーズは、コミッククリエイティブを活用することでTwitterユーザーへのリーチを最大化するサービス、「Comitter(コミッター)」を開発いたしました。

「Comitter(コミッター)」ではパラパラコミックのように展開されるムービー形式のクリエイティブで、企業の商品・サービスをストーリー仕立てで訴求。トレンダーズが強みとするターゲット選定に基づいたストーリー設計から、社内クリエイターによるクリエイティブ制作とTwitter広告運用までを一貫して内製で行い、ワンストップでディレクションすることで効果的なTwitterプロモーションを実現いたします。
(※調査対象:15~39歳のTwitterを週に1回以上閲覧している男女 124名・調査時期:2018年8月・調査方法:インターネット調査)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808237188-O3-3v6Ic0W8 】【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808237188-O4-s188FawB

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ