プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

横河レンタ・リース株式会社

一般財団法人聖マリアンナ会 東横惠愛病院 「Flex Work Place Passage」+レンタルPCを導入

2018年8月21日

横河レンタ・リース株式会社

一般財団法人聖マリアンナ会 東横惠愛病院
「Flex Work Place Passage」+レンタルPCを導入
~ Windows 10 への移行、ファイルサーバーなどのクラウド化も同時に実行 ~

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金川 裕一)は、一般財団法人聖マリアンナ会東横惠愛病院(以下、聖マリアンナ会東横惠愛病院、所在地:神奈川県川崎市、代表者:赤尾 保志)がセキュリティーの強化と情報漏えい対策を目的に横河レンタ・リースのデータレスPC(TM)ソリューション「Flex Work Place Passage」(以下、Passage)(※1)を85ライセンス、レンタルPCを65台導入したことを発表します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808177015-O1-dg6xUsoq

採用の背景
1. PCの持ち出しリスクに備えて指紋認証システムの導入を検討
病院は医師、看護師、患者様、業者の方など不特定多数の人の出入りが頻繁にあり、一般のオフィスよりもPCの不用意な持ち出しリスクが高いという特徴があります。そのため、聖マリアンナ会東横惠愛病院さまはPCの持ち出しリスクに備えて、指紋認証システムの導入を検討されました。しかしながら、指紋認証システムでなりすましを防げる一方、PCを外部へ持ち出された場合、PCにはデータが残ってしまうという観点から、情報漏えい対策を検討されました。

2. 情報漏えい対策を目的に「Flex Work Place Passage」を採用
聖マリアンナ会東横惠愛病院さまは、情報漏えい対策にシンクライアントを検討されましたが、コスト負担が非常に大きいため導入を見送っていました。しかし、横河レンタ・リースのデータレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」であれば、コストを抑えPCにデータが残らないデータレスPC環境を実現できることから採用されました。

3. Windows 10 への移行、ファイルサーバーのクラウド化など同時に実行
今回のセキュリティー強化をきっかけに、PCの調達方法を購入からレンタルへ切り替え、運用工数の削減を実現されました。同時に Windows 10 へ移行し、セキュリティーも強化されました。そしてファイルサーバーなどのクラウド化、各拠点間のVPN構築、これらすべてを横河レンタ・リースがワンストップで提供しました。

お客さまからの声(導入後の評価)
実際に、「Flex Work Place Passage」を導入された聖マリアンナ会東横惠愛病院さまより、以下の評価をいただきました。
・ 管理者側から見て、ITに詳しくないユーザーが特別に意識することなくデータレスPCを使っており、これまでと同じ操作でデータ保全ができるようになったという点が大きなメリットだと感じている。
・ データレスPCの仕組みを理解している人にとっては、安心感が高まったという声が上がっている。
・ システム保守・運用という面でみると、PC故障時はデータのバックアップ、リカバリーの修理手配でかなりの工数がかかっていたが、Passage + レンタルPCを組み合わせることで手間はほとんどかからず、ユーザーは一両日で元の環境にすぐに戻れる。今後の保守業務を考えると、限られた人数しかいないIT管理部門にとってはかなりの業務負担が軽減されると期待している。

聖マリアンナ会東横惠愛病院さま「Flex Work Place Passage」導入事例について
詳細は下記URLより参照ください。

https://www.yrl.com/fwp/casestudy/detail_09/index.html

(※1)データレスPCソリューション「Flex Work Place Passage」について
Flex Work Place Passage は、Active Directory 環境のクライアントPC に専用アプリケ-ションを導入することで、社内外の場所を問わずにいつでも同じ環境でPC を安全に利用できる仮想デスクトップ環境を提供するソリューションです。ユーザーがクラウド上にデータがあることを意識することなくPC で扱うことができるため、PC にデータを保存しない本質的なデータレスセキュリティーを実現します。初期費用不要、月額課金型の料金体系で、同様の料金体系を持つレンタルPC あるいはレンタルiPad と組み合わせて、企業PC の運用管理コスト低減と生産性の向上を実現します。Flex Work Place Passage の詳細は下記URL を参照ください。

https://www.yrl.com/fwp/

【会社概要】
●商号: 横河レンタ・リース株式会社   URL: https://www.yrl.com/
・本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
・事業内容:
[レンタル事業]
『所有から利用へ』をコンセプトにIT機器から計測器、マイクロプロセッサ開発支援装置まで、最新鋭機器をレンタルで提供し、研究・開発から生産・保守メンテナンスまでお客さまの事業活動を幅広くサポートします。また計画・調達・導入・運用・廃棄処分もしくはリプレースまでのライフサイクル全般を支える総合的なソリューションの充実を進めています。
[システム事業]
日本ヒューレット・パッカード社のプラチナパートナーとして、お客さまのITインフラの運用コスト削減、堅牢性と柔軟性の向上を目指した提案をします。IT機器の販売からシステム基盤設計・構築・保守まで、お客さまの業務に最大限有効にご活用いただけるための広範なソリューションを取りそろえています。
・設立: 1987年1月  ・資本金: 5億2,800万円  
・主要株主: 横河電機株式会社、芙蓉総合リース株式会社

*記載の会社名、製品・役務の名称は、各社の商号、商標または登録商標です。
以上

聖マリアンナ会さまシステム構成図
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ