プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイドードリンコ株式会社

日本初!“記憶力を維持する”など3つの機能性関与成分配合 機能性表示食品「記憶プロ」を新発売

2018年8月20日

ダイドードリンコ株式会社

日本初!※1“記憶力※2を維持する”など3つの機能性関与成分配合
機能性表示食品「記憶プロ」を新発売

 ダイドードリンコ株式会社は、「DyDoヘルスケア」シリーズの新商品として、「記憶プロ」を9月4日(火)より新発売いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808177019-O1-v5U16hc7

※1 消費者庁に「機能性表示食品」の届出が受理された食品のうち、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンと GABAの3成分を機能性関与成分としている食品として日本初。(2018年7月25日現在)
※2 記憶力とは、日常生活で見聞きした言葉や図形などを覚え、思い出す力のことです。

「記憶プロ」開発のポイント
◆生産年齢人口が減少する中、高齢者の就労機会は益々増加。
◆日本初!3つの機能性関与成分配合:「脳の血流を改善」+「記憶力を維持」+「ストレスを緩和」。
◆飲みやすさ、続けやすさを考えて一日3粒に成分を配合。

●開発背景
 少子高齢化により生産年齢人口が減少する中、高齢者の就労機会は益々増加する※3と考えられています。また、30代から50代の男性ビジネスパーソンのうち約5割、女性では約6割が悩みやストレスを感じているとされ※4、その背景には、短時間で成果を求められる労働環境の変化などが関与していると考えられています。
 そこで今回、「加齢によって低下した脳の血流を改善」、「認知機能の一部である記憶力を維持」「事務的作業による一時的な心理的ストレスを緩和」という3つの効果が見込める成分を配合したサプリメントを機能性表示食品として新発売いたします。
※3 出典:内閣府 平成30年版 高齢者白書 ※4 出典:厚生労働省 平成28年 国民生活基礎調査

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808177019-O3-3I4YfwHl

●商品特長
記憶プロ
◆日本初!3つの機能性関与成分配合:「脳の血流を改善」+「記憶力の維持」+「ストレスを緩和」
機能性関与成分として「イチョウ葉由来フラボノイド配糖体」、「イチョウ葉由来テルペンラクトン」「GABA」を配合。イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンには加齢によって低下した脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力(日常生活で見聞きした言葉や図形などを覚え、思い出す力)を維持することが報告されています。またGABAには事務的作業による一時的な心理的ストレスを緩和する機能があることが報告されています。

◆飲みやすさ、続けやすさを考えて一日3粒に成分を配合
手軽に飲んでいただけるよう一日の摂取目安量を3粒とし、機能性関与成分(イチョウ葉由来フラボノイド配糖体28.8mg、イチョウ葉由来テルペンラクトン7.2mg、GABA28mg)を配合しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808177019-O2-8Eo0B61U

<グラフ①の説明>
図形を記憶し、模写を行う認知機能テスト。摂取前と摂取期間後のスコアの変化量(正答数)を示した。
*:群間において、統計的な有意な差が認められた

平均値±標準偏差
被験者:60~70歳の認知機能正常な健常人男性48名
摂取期間:8ヶ月
(二重盲検プラセボ対照試験,イチョウ葉由来フラボノイド配糖体19.2mg及びイチョウ葉由来テルペンラクトン4.88mg
を含む食品または対照食品を摂取)
出典:L,F,Santosら, Pharmacopsychiatry. 36, 4, 127-33, 2003から改変

<グラフ②の説明>
提示された言葉のリストを記憶し、2分後に思いつく言葉をできるだけ多く記載する認知機能テスト。摂取前と摂取期間後のスコアの変化量(誤答数)を示した。
※5固執:似た言葉を続けて回答
※6侵入:リストにない言葉を回答
※7繰り返し:同じ言葉を繰りかえし回答
*:群間において、統計的に有意な差が認められた

平均値±標準偏差
被験者:60~70歳の認知機能正常な健常人男性48名
摂取期間:8ヶ月
(二重盲検プラセボ対照試験,イチョウ葉由来フラボノイド配糖体19.2mg及びイチョウ葉由来テルペンラクトン4.88mg
を含む食品または対照食品を摂取)
出典:L,F,Santosら, Pharmacopsychiatry. 36, 4, 127-33, 2003から改変

●商品概要
商品名 記憶プロ
発売日 2018年9月4日(火)
届出番号 D7
機能関与成分(一日摂取量目安3粒810mg当たり) イチョウ葉由来フラボノイド配糖体28.8mg、イチョウ葉由来テルペンラクトン7.2mg、GABA28mg

届出表示 本品にはイチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン、GABAが含まれます。イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンには加齢によって低下した脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力(日常生活で見聞きした言葉や図形などを覚え、思い出す力)を維持することが報告されています。GABAには事務的作業による一時的な心理的ストレスを緩和する機能があることが報告されています。

原材料名 還元麦芽糖水飴(国内製造)、ギャバ、イチョウ葉抽出物、寒天、澱粉/結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、安定剤(プルラン)、カルボキシメチルセルロースカルシウム

内容量 270mgx90粒入り 
希望小売価格 約30日分(一日摂取目安量3粒)4,500円(税抜き)
販売チャネル 通信販売(DyDo オンラインショップhttps://drinco.jp/wellness/

※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

DyDoグループは、「こころとからだに、おいしいものを。」をスローガンに、高い品質に
いつもサプライズを添えて、「オンリーDyDo」のおいしさと健康をお客様にお届けします。

「記憶プロ」
労働力人口の推移
記憶力の改善効果
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ