プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社カンター・ジャパン

広告効果計測ツールのパートナー「Google Measurement Partners」に認定

2018年8月16日

株式会社カンター・ジャパン

広告効果計測ツールのパートナー「Google Measurement Partners」に認定

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808146931-O1-pdB84q6H

「Google Measurement Partners」は、Google社が提供する広告サービスにおいて、信頼性と透明性を基盤として最適な広告効果測定ツールを使用し、広告主が顧客をよりよく理解できるようにするためのプログラムとして、2018年7月に発表されました。 このプログラムでは、ビューアビリティ、リーチ、ブランドセーフティ、ブランドリフト、セールスリフト、Appアトリビューション、マーケティング・ミックス・モデリングの7つの専門分野において20以上のパートナーが認定され、Google社との新しいパートナーシップと既存のパートナーシップを結びつけ、Googleマーケティングプラットフォーム(ディスプレイ&360℃動画と検索広告360を含む)、Google広告、YouTubeなど、Googleの広告商品で機能するさまざまなソリューションを提供します。

今回は、カンター・ミルウォード・ブラウン(Kantar Millward Brown)/Media&Digital部門の主力ソリューションである広告キャンペーンにおけるブランドへの影響を評価する「Brand Lift Insights」及び、オーディエンスリーチを測定するカンター・メディア(Kantar Media)のソリューションにおいて、カンターが認定されました。「Brand Lift Insights」は、日本市場向けにはカンター・ジャパンが提供しており、今後もより多くの日本企業に向けたサービスを強化していきます。

さらに、カンターCEOのエリック・サラマは、今回の認定について次のように述べています。
「デジタル広告を理解し、その効果を測定することは、クロスプラットフォームキャンペーンの最適化を行う上で必要不可欠です。今後も、カンターは、中立的第三者の観点から、信頼されるブランド効果の測定をリードしていきます。」

■Brand Lift Insights (BLI) について
カンター・ミルウォード・ブラウンのBrand Lift Insights(BLI)は、デジタル・キャンペーンがブランド指標に与える影響を特定する、世界で最も有効なソリューションです。20年前の史上初のバナー調査以来、進化を続ける多様なデジタル媒体で15,000回以上の調査を実施してきた実績を持ちます。この調査は、条件を揃えた広告接触群と統制群を比較し、デジタル・キャンペーンがブランドにもたらす影響を明らかにするもので、日本ではカンター・ジャパンが提供しています。
関連リリースはこちら

■カンターについて(http://www.kantar.com/
カンター・グループは、世界約100か国に拠点を持ち、世界最大規模の広告代理店「WPP」の調査・コンサルティング部門を担います。それぞれの分野で高い評価を受ける9つのブランドから成り、これらのブランドを組み合わせ、総合的な消費者動向や視点を提供することで、クライアントのブランド価値を高めます。
世界各国に住む人々が、一体どのような生活をし、購買活動を行い、何に投票しているのか、又、何に注目し何を語ろうとしているのか。カンターは世界の人々の動向を常に調査分析し、クライアントに利益をもたらす「インサイト(知見)」を提供します。また、WPPグループ企業の一員として、多岐にわたるブランドやスタッフ、クライアント企業、その他のパートナー企業のなかの専門家を効果的に連携させ、ブランド価値向上のためのインスピレーションを提供する会社です。

■カンター・ジャパンについて(https://www.kantar.jp/
株式会社カンター・ジャパンは、日本市場向けに今回認定されたカンター・ミルウォード・ブラウン(Kantar Millward Brown)のブランドリフト調査を提供しています。
カンター・ジャパンは、「カンター・グループ」に属し、日本では50年以上の歴史があるマーケティング・エージェンシーです。私たちは、有用なインサイトを調査データから導きだし、社内外に存在する様々なデータと組み合わせることで、適時適切な「経営/マーケティング判断」を行うための「ソリューション」と「専門的なアドバイス」を提供いたします。さらに、「カンター・グループ」の日本市場における代表として、グローバルの新しい知見や効果的な手法の国内導入を積極的に行い、「ビジネス機会の評価」から「製品・ブランド戦略の立案」、「マーケティング施策実行・支援」まで、海外調査も含めた「ワンストップサービス」を強みとしています。

社名:株式会社カンター・ジャパン
所在地:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6F
代表者:代表取締役社長 大竹 秀彦
事業内容:市場調査、コンサルティング業務
ウェブサイト:http://www.kantar.jp
Facebook: https://www.facebook.com/KantarJapan/

Google Measurement Partners
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ