プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社

トムソン・ロイター、「アナリスト・アワード・ジャパン 2018」発表

2018年8月13日

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社

トムソン・ロイター、「アナリスト・アワード・ジャパン 2018」発表
証券会社部門は野村證券、収益予想部門は同社の和田木哲也氏が受賞
銘柄選定部門ではみずほ証券の佐藤和佳子氏

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:富田秀夫、以下「トムソン・ロイター」)は本日、「トムソン・ロイターアナリスト・アワード・ジャパン 2018」を発表しました。本アワードはトムソン・ロイターのスターマイン独自の測定基準によるもので、日本株式アナリストおよび証券会社の表彰は今年で14年目となります。

本年度のアナリスト・アワードでは、証券会社部門で野村證券が1位となりました。収益予想部門は同社の和田木哲也氏、銘柄選定部門はみずほ証券の佐藤和佳子氏がそれぞれ選ばれました。

スターマインは、投資推奨による超過収益率および収益予想の正確性に基づき、独自の確固たるメソドロジーによりセルサイド株式アナリストのパフォーマンスを客観的に評価しています。2018 年のアナリスト・ランキングは、昨年7月1日から今年6月30日の12 カ月間の推奨銘柄のパフォーマンス、また収益予想に関しては直近会計年度ベース(2018年3月期)の予想にそれぞれ基づき、優れた成果を挙げたアナリストを選出しました。

本アワードは、当該業種ベンチマークに対する推奨銘柄のパフォーマンスに基づく「銘柄選定部門」と、同ピア・グループと比較した収益予想の正確性による「収益予想部門」、両部門での表彰アナリストの合計人数で上位証券会社を表彰する「証券会社部門」に分かれています。

ランキング対象アナリスト数およびカバー銘柄数:

本ランキングにおいて日本株アナリスト402名が銘柄選定部門と収益予想部門の双方で対象となりました。銘柄選定部門のみは349名、収益予想部門だけは391名でした。対象アナリストが所属する証券会社数は 33 社でした。業界のベンチマークを上回る成績「エクセス・リターン」を挙げた対象アナリストの割合は66.1%と、これらアナリストが銘柄選定で成功していることが示されました。

トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン 2018の表彰アナリスト・証券会社一覧 (*敬称略) :

1. 証券会社部門
順位 会社名
1 位 野村證券
2 位 大和証券
3 位 SMBC日興証券

2. 銘柄選定部門(総合 1 位)

アナリスト    会社名
佐藤和佳子    みずほ証券

3. 収益予想部門(総合 1 位)

アナリスト    会社名
和田木哲哉    野村證券

4. 銘柄選定部門(業種別の各 1 位)

業種           アナリスト      会社名
自動車          成瀬伸弥       岡三証券
銀行           マイケル・マクダッド ハイトンインターナショナルジャパンインベスト
化学           中村修平       ゴールドマン・サックス証券
エネルギー        西川周作       大和証券
&公共事業
金融サービス       摩嶋竜生       東海東京調査センター
食品・飲料        佐藤和佳子      みずほ証券
ヘルスケア        広住勝朗       大和証券
ホテル・         細井克己       東海東京調査センター
レストラン&レジャー
家庭用耐久財       江沢厚太       シティグループ証券
資本財・サービス     寺田寛之       ハイトンインターナショナルジャパンインベスト
機械           佐原孝輔       丸三証券
メディア         石原太郎       大和証券
金属&紙製品・林産品   桑原明貴子      メリルリンチ日本証券
不動産          古島次郎       大和証券
小売り          青木英彦       野村證券
ソフトウェア       小堀徹        丸三証券
・ITサービス
テクノロジーハードウェア 岡崎優        野村證券
電気通信サービス     オリバー・マシュー  CLSA証券
商社・流通業       阿部聖史       大和証券
運輸           金井健司       東海東京調査センター

5. 収益予想部門(業種別の各 1 位)

業種           アナリスト      会社名
自動車          二本柳慶       メリルリンチ日本証券
銀行           守山啓輔       マッコーリーキャピタル証券
化学           竹内忍        SMBC日興証券
エネルギー&公共事業   西川周作       大和証券
金融サービス       渡辺和樹       大和証券
食品・飲料        榮哲史        大和証券
ヘルスケア        渡辺英克       みずほ証券
ホテル・レストラン    石原太郎       大和証券
&レジャー
家庭用耐久財       ⼩野雅弘       モルガン・スタンレーMUFG証券
資本財・サービス     寺岡秀明       大和証券
機械           齋藤克史       野村證券
メディア         石原太郎       大和証券
金属&紙製品・林産品   鈴木博行       みずほ証券
不動産          押尾友貴       岡三証券
小売り          河野祥        ゴールドマン・サックス証券
ソフトウェア・ITサービス 石原太郎       大和証券
テクノロジーハードウェア 和田木哲哉      野村證券
電気通信サービス     菊池悟        SMBC日興証券
商社・流通業       森本晃        SMBC日興証券
運輸           一柳創        大和証券

「トムソン・ロイター アナリスト・アワード 2018」の詳細ならびに評価方法はこちらよりご確認いただけます。 

                                                      以上

トムソン・ロイター アナリスト・アワードについて
「トムソン・ロイター アナリスト・アワード」はトムソン・ロイターのアナリスト・ランキングに基づくもので、投資推奨による収益率および収益予想の正確さを基準にして世界のトップ・アナリストおよび証券会社を評価しています。同ランキングはトムソン・ロイターI/B/E/Sの収益予想データと銘柄推奨データ、およびGICS (Global Industry Classification System) の業種分類を採用しています。本アワードは、1998年より業界で採用されているスターマインが集計する株式アナリストのパフォーマンス・データを用いて選出されています。詳しい情報はhttp://www.analystawards.comをご覧ください。

トムソン・ロイターについて
トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループです。顧客の皆様が信頼できる理解を得るために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供しています。トムソン・ロイターは100年以上の歴史と共に、世界100カ国以上で事業展開しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されています。詳しい情報はwww.thomsonreuters.co.jp をご覧ください。

トムソン・ロイター・アナリスト・アワード2018
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ