プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

ソロキャンプ・キャンプツーリングでのランタン直置きから卒業!コンパクトな1本脚ランタンスタンド発売。

2018/08/09

ビーズ株式会社

ソロキャンプ・キャンプツーリングでのランタン直置きから卒業しよう。
軽量コンパクトな1本脚ランタンスタンド発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)の同社アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」は、2018年8月10日より、コンパクトな1本脚ランタンスタンドセット「アンコウスタンド」を発売します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808096834-O1-5a6dw2Ws

<「アンコウスタンド」製品特長>
 「アンコウスタンド」は、地面に打ち込んで1本脚で自立させるランタンスタンドです。 3本脚のランタンスタンドと比べて足を引っかけて転倒する危険がなく、テントサイトの見た目もスマートになります。 800g以下のLEDランタンを吊るすことが可能。

 ポール、ポールを支えるためのペグ、専用ランタンハンガー、これらを収納するためのキャリーバッグの4点がセットになっています。 ペグをハンマーで地面に打ち、ポールを展開して差し込み、ランタンハンガーをセットするだけで設営が完了します。

 最大の特徴は、その構造がもたらす収納サイズ。 全てをバッグに収納した状態で長さ約45cm、重さ約880gとコンパクトになるよう、ポールの分割サイズやランタンハンガーの設計にこだわりました。 キャンプツーリングやソロキャンプなどで積載量に限りがあるからと、ランタンスタンドの持参を諦めていた人におすすめです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808096834-O3-R5af0ih0 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808096834-O2-ASx6Xz9G 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808096834-O4-OC3P5nY6

<名前の由来>
 本製品の前身となる、手持ちのポールをランタンスタンド化するためのペグ「チンアナゴペグ」との“兄弟感”を意識し、海の生き物から名前を採択。 頭の突起を光らせて餌を誘うチョウチンアンコウの如く、キャンプ場を照らすアイテムであることから、「アンコウスタンド」と名付けられました。

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOD(ディーオーディー)
【製品名】アンコウスタンド
【型番:カラー】LP1-605:ブラック
【サイズ】ペグ:(約)W8×D2.5×H40cm
     ポール:(約)直径1.6×長さ170cm
     ランタンハンガー:(約)長さ18cm
【収納サイズ】(約)W15×D45×H4cm
【重量(付属品含む)】(約)880g
【材質】ペグ、ランタンハンガー:スチール
    ポール:アルミ合金
    キャリーバッグ:600Dポリエステル(PUコーティング)
【価格】オープン価格(税別参考:5,600円)
【製品ページ】http://www.dod.camp/product/lp1_605/

◯発売以来好評な兄弟製品はこちら(ファミリーキャンプ向け)
【製品名】チンアナゴペグ
【価格】オープン価格(税別参考:3,000円)
【製品ページ】http://www.dod.camp/product/lp5_515/

コンパクトな1本脚ランタンスタンドセット「アンコウスタンド」を発売。
全容画像。
1本脚で自立するランタンスタンドなので、足を引っ掛ける心配もなく、見た目もスマートです。
【使用方法ー1】地面に対して垂直にペグを打ち込みます。
【使用方法ー2】組み立てたポールを差し込み、しっかりと固定します。
【使用方法ー3】ランタンハンガーの先端部分を連結するポールの奥側に沿わせて引っ掛けます。
【使用方法ー4】ランタンハンガーをポールに対して垂直になるように調整すれば、設置完了です。
力の弱い方でも簡単にペグを打ち込み、引き抜くことができます。
収納時の長さ約45cm、重さ約880g。ツーリングに携帯できるコンパクトな収納サイズと軽さにこだわりました。
一般的なポールよりも短い、約38cmに分割できるアルミ合金製ポール。
ポールにランタンを引っかけるためのハンガーが付属します。
ソロツーリング・キャンプに是非、お供させてあげてください。
直置きに比べて光源を高く設置できるので、光が遠くまで届きやすくなります。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ