プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

今年の夏は、小さいタケノコがキャンプ場にたくさんにょきにょき?「タケノコテントミニ」発売。

2018/08/07

ビーズ株式会社

今年の夏は、小さいタケノコがキャンプ場にたくさんにょきにょき?
裸足型ワンルームテント「タケノコテントミニ」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年8月7日、同社アウトドア用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」より、人気のワンルームタイプの「タケノコテント」に小型サイズの「タケノコテントミニ」を追加します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O1-9yF5DwCP

<コンセプトは自宅のような“裸足型ワンルームテント”>
 いわゆるサーカス型・ゲル型にも分類される本製品は、1本のメインポールと8本のサイドポールで立ち上げるスタイルで、中で過ごすにあたり圧迫感のない構造を採用しています。 コンセプトは、日本人にとって一番リラックスできる環境を目指した“裸足型ワンルームテント”。 テントに入る前にさっと靴を脱げば緊張感から開放され、自宅で過ごすように食事・団らん・就寝を全てテント内で完結できます。 フロア生地の取り外しにより、お好みに合わせて土間面積を加減可能。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O4-yDKkUZ9m 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O5-5KVw7L67

 夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるよう、ワンルーム内の快適性にこだわりました。 屋根部分には透湿性と保温性を兼ね備えたT/C(ポリコットン)生地を採用し、すべての壁にポールを入れてメッシュ窓を配置。 風の通り道を設けて、結露の発生や虫の侵入を防止しています。 また運搬時の負担を減らすため、壁部分には比較的軽いポリエステル生地を選定しました。 濡れたり洗ったりした際も乾きやすいので、撤収や後片付けも簡単に行えます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O6-GyClgL6F 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O7-E0SdD53v

 前身となる「タケノコテント」は2017年の発売以来、日本的なワンルームテントとして多くのキャンパーから支持を得てきています。 小さな子どもがいるファミリーキャンパーでも、のびのびと過ごせると好評です。 「区画サイトでも余裕を持って張れるサイズだったらいいな」「ひと家族5人でもまだスペースが余り過ぎる」といった声に応えるべく、一回り小さいサイズの展開を決定しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O8-11p0eH41 】 【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O10-HqNG16ii

<イベント「ウメキタDOD!!!」で展示予定>
 2018年9月1日(土)・2日(日)の2日間、「ウメキタ!! BBQ GLAMPING PARK」とのコラボイベント「ウメキタDOD!!!」(於:大阪府大阪市北区、うめきた2期区域内うめきたサザンパーク)において、「タケノコテントミニ」の展示を予定しています。http://www.dod.camp/features/umekita_dod/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808066702-O21-FoW4JW2b

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOD(ディーオーディー)

【商品名】タケノコテントミニ
【型番:カラー】T5-584-BG:ベージュ
【サイズ】展開時:(約)W350×D350×H220cm(スカート部分は含まず)
     収納時:(約)W72×D32×H32cm
【重量(付属品含む)】(約)14.9kg
【収容可能人数】大人5名
【付属品】ペグ、キャリーバッグ
【材質】テント屋根部分:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
    テント壁部分:150Dポリエステル
    フロア:300Dポリエステル
    メインポール:スチール、サイドポール:アルミ合金
【希望小売価格】オープン価格(税別参考:57,000円)
【製品ページ】http://www.dod.camp/product/t5_584_bg/

人気のワンルームタイプの「タケノコテント」に小型サイズ「タケノコテントミニ」が登場。
全方位メッシュ仕様、裸足型ワンルームテント「タケノコテントミニ」の全容画像。
専用キャリーバッグに収納した状態。
ワンポールテントをベースにしたシンプルな構造、骨組みは1本のメインポールと8本のサイドポールのみ。
裸足型ワンルームテントのコンセプト通り、食事・団らん・就寝の全てをテント内で行えます。
フロア生地の取り外しにより、お好みに合わせて土間面積を加減できます。
屋根部分には透湿性と保温性のあるポリコットン生地を、壁部分には軽いポリエステル生地をそれぞれ採用。
メッシュ窓で全面に風の通り道を設け、通気性を確保しています。
テント上部の4ヶ所のベンチレーターにより、テント内部の熱や湿気を排出します。
開け閉めがワンアクションでできるD型ドアを採用。雨の日には靴置きスペースも展開できます。
5×5mの大きさがあれば設営可能。7×7m以上の区画サイトなら、タケノコテントと車1台が入ります。
チーズタープミニとの併用設営で快適性がさらにアップする「チータケスタイル」。
チーズタープミニ接続用のループ付き、通常のヘキサタープでも接続可能です。
大阪・梅田で開催するコラボイベント「ウメキタDOD!!!」で展示する予定です。
初心者でも収納しやすいように大きめの収納バッグを付属しました。
寒い季節にテント生地の下から風が入り込むのを防ぐよう、スカートも配しています。
【設営方法-1】テント生地を地面に広げ、対角同士が適度に張るように各ループをペグダウンします。
【設営方法-2】ポールを組み立て、各スリーブに差し込み、ペグダウンします。
【設営方法-3】メインポールを組み立てます。
【設営方法-4】メインポールを、テント内から天井中央に差し込みます。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ