プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ファームノートホールディングス

農業領域でのIoT・人工知能活用を牽引する。株式会社ファームノート、西日本支社移転のお知らせ

2018年8月7日

株式会社ファームノート

農業領域でのIoT・人工知能活用を牽引する
株式会社ファームノート、西日本支社移転のお知らせ
〜酪農・畜産が盛んな南九州地域において、さらなる農業ICTの提供を強化〜

株式会社ファームノート(本社:北海道帯広市、代表取締役:小林晋也/以下、ファームノート)は2018年8月7日、鹿児島県霧島市国分に西日本支社を移転いたしましたのでお知らせをいたします。

IoTや人工知能などの先端技術を農業に利活用することに注目が集まる昨今、ファームノートは福岡県福岡市博多区の旧拠点を中心に西日本地域での業務運営を行ってまいりましたが、特に酪農・畜産が盛んな南九州地域の生産者からのお問い合わせが急増していることから、さらなる業務効率化を図るとともに事業拡大とサービスの充実を期すべく今回の支社移転にいたりました。

移転先では各種オープンセミナー等の開催も予定しており、有益な情報の発信のみならず、地域の酪農・畜産関係者の方々の交流の場としても機能させたいと考えております。今回の支社移転によって、九州全域の酪農・畜産生産者に対するサービスのご提供や生産性向上と効率化のお手伝い、地元での積極採用による雇用創出において微力ながら地域活性に貢献ができますと幸いです。

■西日本支社詳細
名称:株式会社ファームノート 西日本支社            
住所:〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央3-9-13 2階   
支社移転日:2018年8月7日              
代表電話番号:050-3537-2575               
旧住所:福岡県福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多5階

■ファームノート会社概要
本社所在地:北海道帯広市公園東町1丁目3-14
代表:代表取締役 小林晋也
設立:2013年11月              
資本金:1億1640万円 
URL:http://farmnote.jp/ 

「世界の農業の頭脳を創る」をビジョンに、クラウド技術を用いた牛群管理システム「Farmnote」とセンサーや人工知能により疾病・発情兆候を検知する牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」を提供しています。農業とインターネットを融合させることで産業構造を変え、先端技術で農業の経営効率化を推進し、日本の強い農業に貢献します。

内観
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ