プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ミキモト

「Feel the Pearl 感じるパール展」を開催中

2018年8月3日

株式会社ミキモト

アワビやムール貝など14種のパールとその母貝の展示や、
約12億円のジュエリーに包まれ、
大人も子どももパールの魅力が体感できる
「Feel the Pearl 感じるパール展」を開催中
日程:2018年8月3日(金)~9月5日(水)
場所:ミキモト銀座4丁目本店 7階ミキモトホール

 株式会社ミキモト(東京都中央区銀座、代表取締役社長 吉田 均)では、2018年8月3日(金)から9月5日(水)まで、銀座4丁目本店7階ミキモトホールにて「Feel the Pearl 感じるパール展」(入場無料)を開催中です。今から125年前、MIKIMOTOの創業者 御木本幸吉が世界で初めて人の手で生み出すことに成功したパールの神秘を、さまざまな角度から体感することができるエキシビションです。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808036678-O1-iNNAT59w
パールを使ったハイジュエリーが無限に続くミラールーム
【展示概要】
タイトル 「Feel the Pearl 感じるパール展」
日時   2018年8月3日(金)~9月5日(水)
               午前11時~午後7時
               ※8月22日(水)は休館、31日(金)は午後2時から開場
場所   ミキモト銀座4丁目本店 7階ミキモトホール
               東京都中央区銀座4-5-5 TEL:03-3535-4611 
               =入場無料=
主催   MIKIMOTO
協力   東京大学大学院理学系研究科附属臨海実験所

おもな見どころ
■アワビやムール貝、ピンク色の天然パールなど、14種のパールとその母貝を展示
 真珠を育む貝として知られるアコヤガイやシロチョウガイといった貝はもちろん、アワビやムール貝、ホタテガイの仲間など、食用として親しまれている貝や、殻の表面に長いとげを持つショウジョウガイの仲間、ピンク色のパールを生み出すピンクガイなど、普段目にする機会の少ない、全14種類のパールと、その母貝(真珠を育む貝)をご覧いただけます。それぞれのパールは、輝きや大きさ、形など、宝石としての基準をクリアしたもので、真珠養殖のオリジネーターであるMIKIMOTOだからこそ収集できた希少なものです。

■パールが育つ海にバーチャルトリップできる、VRコーナーが登場!
 MIKIMOTOの原点であるパールの神秘を体感できる展示として、パールが育つ三重県英(あ)虞(ご)湾(わん)の景色を楽しめるVRグラスをご用意しています。パールが育まれるMIKIMOTOの養殖場の360度に広がる壮大な景色を楽しむことができます。(5パターン、それぞれ約1分)

■パールができるまでのプロセスやブランドヒストリーを視覚的に紹介
 意外と知られていない養殖真珠ができるまで、そしてパールネックレスになるまでのプロセスと、MIKIMOTO創業者 御木本幸吉が養殖真珠を発明したブランドヒストリーについてのオリジナルムービーを放映します。

■総額約12億円!ハイジュエリーの空間に包まれるミラールーム
 色とりどりのパールや、ダイアモンドなどを豪華にあしらったネックレスなど、7点のハイジュエリーが一同に会します。壁一面に鏡を施したミラールームにハイジュエリーが無数に反射し、無限に続くジュエリーの世界に入り込んだかのような空間を演出します。

■小学生の自由研究にも!真珠博士と学ぶ、パールのひみつ
 展示期間中8月7日(火)、8日(水)には、小学生を対象に、パールについて学べるギャラリートークを開催します。本物のパールや母貝に触れながら、ミキモト真珠研究所の真珠に詳しいスタッフが、パールができるまでの解説を行います。小学生の自由研究にも活用いただけます。

【MIKIMOTOについて】
1893年、MIKIMOTOの創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功。以来、世界で唯一とも言える、生産から販売までの一貫体制により、確かな品質、優れたデザイン、卓越した技術によるハイクオリティなジュエリーを一世紀以上にわたり提供しています。
「世界中の女性を真珠で飾りたい」と願い続けた創業者の思いを受け継ぎ、日本を代表するトップジュエラーとして、東京・銀座4丁目の本店をはじめ、パリ・ヴァンドーム広場、ニューヨーク・五番街、ロンドン・ニューボンドストリートなど各地に出店。中国、シンガポール、タイなどアジアにおいても広く店舗を展開しています。

パールを使ったハイジュエリーが無限に続くミラールーム
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ