プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、Twitterキャンペーンの統合型ソリューション「CRECT」を提供開始

2018年8月2日

トレンダーズ株式会社

トレンダーズ、Twitterキャンペーンの統合型ソリューション「CRECT」を提供開始
キャンペーン運営とインフルエンサー活用を一括管理

次世代型のマイクロマーケティングを提供するトレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、2018年8月1日よりTwitterキャンペーンに特化した統合型ソリューション「CRECT」の提供を開始いたしました。

◆ユーザー分析からインフルエンサー活用まで、ワンストップソリューションを提供

企業のマーケティング施策においてSNSの活用は欠かせない課題となっている中、Twitterはその高い拡散力とユーザー層の幅広さから、高い注目を集めています。また、トレンダーズが2018年5月に15~18歳の女性315名を対象に行ったインターネット調査によると、64%が「Twitterを毎日閲覧している」と回答しており、Twitterにはマスメディアでリーチしにくいとされる若年層に対する圧倒的なリーチ力があるといえます。一方でTwitterを活用したマーケティング施策においては、ユーザーインサイトを踏まえた企画力が必要であるとともに、情報を効率的にターゲットに拡散させるためにはインフルエンサーの活用が欠かせません。

このような背景を踏まえトレンダーズは、ターゲットユーザーのインサイトを踏まえたキャンペーン企画から事務局の運営、独自のインフルエンサーネットワーク「Beemine」による情報拡散から広告運用・効果検証まで、ワンストップでTwitterキャンペーンの実施が可能となる統合型ソリューション「CRECT」の提供を開始いたしました。「CRECT」を導入することで、ソーシャルリスニングやハッシュタグ収集・分析に基づいたユーザーインサイトの分析が可能となり、それによりターゲットユーザーの能動的アクションを生む効果的なキャンペーン企画が実現できます。また、「Beemine」の3,000人を超えるインフルエンサーネットワークの中から、過去投稿や属性・趣味嗜好などからキャンペーンに最適なインフルエンサーを抽出することで、効率的な情報拡散を図ります。

今後はさらなる機能追加を図り、2018年12月までに30社への導入を目指してまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201808016569-O2-7U701u9E

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ