プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

音楽研究者・若手音楽家を支援 ヤマハ音楽支援制度 2019年度対象者 募集開始

2018年7月31日

一般財団法人ヤマハ音楽振興会

音楽研究者・若手音楽家を支援
ヤマハ音楽支援制度 2019年度対象者 募集開始

ヤマハ音楽振興会(本部:東京都目黒区、理事長:中田 卓也)は、2019年度ヤマハ音楽支援制度の申込受付を9月より順次開始します。

ヤマハ音楽振興会では、音楽支援事業を音楽文化の向上に寄与する主要な事業の一つとして位置付け、1999年より「ヤマハ音楽支援制度」を設け、国内外で音楽をより専門的に学ぶ意欲のある学生、将来有望な若手音楽家、音楽研究者に対して、その活動推進を支援してまいりました。

2019年度は、音楽分野を科学的視点から考察したテーマを持ち、音楽教育や音楽文化の向上・活性化に貢献する研究活動などに対して支援する「研究活動支援」。優れた音楽能力を有し、将来音楽分野で活躍が期待できる若手音楽家に対して支援する「音楽奨学支援」の2部門で、それぞれ対象者を募集します。

<「研究活動支援」2019年度募集概要>
○募集期間: 2018年9月25日(火)~10月15日(月)※Webエントリー期間
○支援対象: 2019年4月~2020年3月の1年間に行われる研究
        ・音楽を科学的あるいは社会学、教育学等の視点から考察した研究
        ・個性的かつ創造性に富んだ研究活動
        ・社会課題の解決、音楽文化の向上に有益な研究
○募集件数: 2件程度の個人またはグループ
○支援額: 1件につき100万円まで ※具体的な金額は申請内容に基づき決定します

<「音楽奨学支援」 2019年度募集概要>
○募集期間: 2018年11月12日(月)~12月5日(水)※Webエントリー期間
○応募条件: 13歳以上25歳以下の音楽家・音楽学習者(年齢は2019年4月1日現在)。
        国籍不問。ただし、海外への留学希望者は日本国籍を有していること
○募集人数: 10名程度
○支援内容: 月額10万円の給付(最長3年間) 

※応募方法など詳細は、Webサイト http://www.yamaha-mf.or.jp/shien をご覧ください。

音楽奨学支援 2019年度対象者募集チラシ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ