プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」の開発者向けSDKを提供開始

2018年7月30日

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

コミュニケーションロボット「Xperia Hello!」の開発者向けSDKを7月30日より提供開始
Android™の開発環境にて「Xperia Hello!」用アプリケーションの作成が可能に

 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社は、昨年11月より販売しているコミュニケーションロボット「Xperia Hello!(エクスペリア ハロー)」の企業向け専用アプリケーションを開発できる「Xperia Hello! SDK」の提供を7月30日より開始します。
 Xperia Hello!は、Android OSに加え、カメラとディスプレイ、NFC、本体下部の4つの人感センサーなどを搭載した、コミュニケーションロボットです。胴体・頭部の動きに加え、目や首のランプの点灯を組み合わせることにより、豊かな表現が可能です。

 Xperia Hello!はAndroid OSを搭載しているため、開発者はGoogle社が提供する標準のAndroid APIを使用できます。加えて、「Xperia Hello! SDK」に含まれるXperia Hello APIを使用することで、人感センサーや音声合成の使用のほか、胴体と頭部の動作や目と首のランプの制御が可能になり、Xperia Hello!を使って自社のオリジナルサービスやアプリケーションを開発できます。また、同SDKには約400種類の動作表現ライブラリを含むため、開発者は「嬉しい」、「すねる」などのかわいらしい感情表現や表情を簡単に実装できます。

 静音性、安定性を重視した機構を採用し、親しみやすいデザインのXperia Hello!は、周囲の環境やインテリアにも馴染みやすく、更にコンパクトであるため、場所を選ばず幅広い用途で活用いただけます。また、Google社認定のAndroid端末のため、数多くのGoogle Play™ ストアのアプリケーションをご利用いただけるほか、開発したオリジナルのアプリケーションを同ストア経由で、配布・更新することも可能です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807306464-O6-21Gc27EW

Xperia Hello! SDKに含まれるもの
● SDKサービスapk : SDK本体となるapkファイル
● サンプルアプリ : Xperia Hello APIを使った簡単なユーザーインターフェースをもつサンプルアプリとソースコード
● JARライブラリ : アプリケーションがXperia Hello APIを利用するために、プロジェクトに取り込む必要があるライブラリ
● ドキュメント : 同SDKを利用したアプリケーションを開発するのに必要な情報ファイル

Xperia Hello APIで制御できること
● 人感センサー
 ➢ 4つの人感センサーで人の検知と方向の推定ができるため、Xperia Hello!が人を検知した方向に振り向くような動作ができます。
● 音声合成
 ➢ Xperia Hello!標準の音声で音声合成が可能です(日本語のみ対応)。
● 動きやランプ
 ➢ Xperia Hello!の特徴である、胴体と頭部の動作や目と首のランプを制御することで、様々な表現や表情づくりができます。首のランプは11色から選べます。
 ➢ 動作表現ライブラリから、適した表現を選択して動作させることも可能です。

Android標準APIの主な機能
● ディスプレイ
 ➢ Xperia Hello!の胴体にあるLCDディスプレイにボタンなどを表示して、タッチ操作ができます。
● NFC
 ➢ Xperia Hello!の背中に搭載されているNFCを使うことで、認証サービスや非接触型電子マネー決済サービスの利用が可能です。
● カメラ
 ➢ Xperia Hello!の頭部のカメラに広角レンズを採用しており、顔認識エンジンやQRコード認識エンジン*1と組み合わせてお使いいただけます。

※Xperia Hello! SDKの詳細や導入事例は以下の専用ページをご参照ください。
https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/g1209/business/

Xperia Hello! SDKのご利用方法
Xperia Hello!をSFIリーシング(株)からリース頂くことで、無償で同SDKが利用できます。なお同SDKはリースした端末でのみ利用可能です。
<Xperia Hello! SDKのお申込みはこちら>
SFIリーシング株式会社 ソニーリースセンター
03-4360-8566(土日祝除く) 
https://www.sfil.co.jp/download

*1)顔認識エンジンやQRコード認識エンジンはお客様にてご用意頂く必要があります。

*Android は Google LLC. の商標です。
*Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
*その他、記載されている製品名等は各社の商標あるいは登録商標です。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ