プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アールエムエス

DigiCert、2018年8月よりSSL/TLSサーバ証明書のOrganizational Unit(OU)の仕様変更

2018年7月23日

株式会社アールエムエス

DigiCert、2018年8月よりSSL/TLSサーバ証明書の
Organizational Unit(OU)の仕様変更

株式会社アールエムエス(本社:東京都多摩市、代表取締役:望月 忠雄)が代理店として各種証明書の取扱いを行うDigiCert Inc.では、2018年8月1日よりSSL/TLSサーバ証明書のOrganizational Unit(OU)の仕様変更を行います。
証明書はOrganizational Unit(OU)の設定の有無に関わらず発行可能なため、特に必要がない場合はOUを設定せずにCSRを作成し申請を行ってください。
OUを設定し申請いただく場合、審査に時間がかかることがあります。

■対象
SSL/TLSサーバ証明書全製品

■実施日
2018年8月1日
※発行済の証明書に影響はありません。

■変更内容
証明書の発行審査の際、申請時に登録されたOrganizational Unit(OU)が以下のような「OUに含められない値」と判断される場合、その値を削除して証明書を発行します。
CSRにOUの情報が含まれる場合、空欄で申請いただくよりも審査に時間がかかることがあります。

※Organizational Unit(OU)に含められない値
・半角英数字/記号1文字のみ
・FQDN、ドメイン名、URL、IPアドレスなど
・"NULL"、"unknown"、"N/A"など、「該当なし」、「不完全」、「空欄」を示す文字列
・住所や場所
・申請者(組織)以外の名称、屋号、商標、その他特定の人や組織を参照させる値、それに近似する値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DigiCertが提供するSSL/TLSサーバ証明書(価格は消費税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年9月1日より価格を改定します。

■証明書一覧(価格は消費税抜)
◇Standard SSL(SSL Plus):OV
・www.ドメイン名+ドメイン名をカバーできるSSLサーバ証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ssl-plus.html
改定前価格:1年間有効30,800円/2年間有効54,800円
改定後価格:1年間有効33,000円/2年間有効60,000円

◇WildCard Plus(ワイルドカードサーバ証明書):OV
・同一ドメイン内のすべてのホスト名+ドメイン名で利用できるSSLサーバ証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/wildcard-plus.html
改定前価格:1年間有効96,000円/2年間有効179,200円
改定後価格:1年間有効99,000円/2年間有効197,000円

◇マルチドメイン証明書(4FQDN):OV
・1枚の証明書を複数のドメイン名、ホスト名で利用できるUCサーバ証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ucc.html
改定前価格:1年間有効55,500円/2年間有効103,500円
改定後価格:1年間有効61,000円/2年間有効113,000円

◇EV SSL Plus(EVサーバ証明書):EV
・緑のアドレスバーでサイトの安全性をアピール可能 複数サーバに設置可能なEV証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ev-ssl-plus.html
改定前価格:1年間有効32,800円/2年間有効59,800円
改定後価格:1年間有効36,000円/2年間有効65,000円

◇EV マルチドメイン証明書(3FQDN):EV
・1枚で複数のドメイン名、ホスト名で利用可能 複数サーバで利用可能なEV証明書
https://rms-digicert.ne.jp/service/ev-multi-domain-ssl.html
改定前価格:1年間有効64,000円/2年間有効103,500円
改定後価格:1年間有効64,000円/2年間有効113,000円

※各証明書はインストール先サーバー台数無制限、異なるOS・プラットフォームに対応
※暗号アルゴリズムはRSA(SHA-2のみ)/ECCから選択可能
※有効期間は1年間・2年間から選択可能

■ホスト名追加費など、詳細は以下をご確認ください。
http://rms-digicert.ne.jp/service/price.html

■EVコードサイニング証明書・コードサイニング証明書については以下をご覧ください。
詳細:https://rms-digicert.ne.jp/codesigning/codesigning_plan.html

■会社概要
社名   : 株式会社アールエムエス
所在地  : 東京都多摩市鶴牧1-4-10
設立   : 昭和55年10月
代表   : 代表取締役 望月 忠雄
URL    : https://rms-digicert.ne.jp/

■本件に関するお問合せ先
法人営業部 DigiCert(デジサート)担当
TEL:042-357-5011/E-MAIL:info@rms-digicert.ne.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ