プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社インターデザイン

2018年8月1日より20周年事業としてビル外観リノベーションのビジネスブランド「外(そと)リノ」に特化。

2018年7月18日

株式会社インターデザイン

街の「感動詞!」となるビル外観意匠で記憶に残る街並みをつくります。

株式会社インターデザイン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小寺源太郎)は2018年8月1日より、20周年事業としてビルの外観リノベーションのビジネスブランドである「外(そと)リノ」に特化をいたします。「外リノ」は室内のリノベーションに比べてコストパフォーマンスに優れ、取り壊しの選択を避けることができる、老朽化ビルの集客ソリューションです。老朽化したビルのオーナーのコンプレインを解決するのと同時に個性を大切にした街並み作りにも貢献いたします。弊社は2001年の設立以来、商業施設・マンション全体のリノベーションを約1000棟、行ってきましたがOB顧客や市場ニーズに応え、ビルの外観リノベーションのデザインに特化した「外リノ」ブランドを構築いたしました。社会問題化しているビルの“老朽”を歴史に裏付けされた“個性”に変換させることによりクール・ジャパンを実践しながら、より活気のある街並み作りに貢献して参ります。

外リノ事例 ≪場所:川崎市・築年:1994年・構造:SRCマンション≫

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807095776-O1-L1423e6Z
Before(入居率56%/賃料坪単価:変化無し)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807095776-O2-ANAjc26X
After(入居率100%/賃料坪単価:10%アップ)

 
詳しくはこちら
https://www.sotoreno.co.jp/

After写真(川崎市 マンションのエントランス)
Before写真(川崎市 マンションのエントランス)
After写真(川崎市 マンションのエントランス・夜)
Before写真(川崎市 マンションの玄関ホール)
After写真(川崎市 マンションの玄関ホール)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ