プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

関彰商事株式会社

出展企業満足度85% ベトナム人採用イベント ハノイで開催

2018年7月19日

関彰商事株式会社

出展企業満足度85% ベトナム人採用イベント  ハノイにて開催
――地域密着企業、人材確保支援に向けた新たな取り組み

創業110周年を迎えるセキショウグループ(所在地:茨城県つくば市 代表取締役社長:関正樹)は、2018年11月3日~4日、ベトナム・ハノイ工科大学で第4回SEKISHO JOB FAIRを開催します。

セキショウグループは、茨城県内を中心に展開する地域密着型の総合商社です。2016年にベトナムへの進出を開始し、2017年には現地法人を設立しました。茨城県内では近年、ベトナム人材の採用を行う企業が増加しており、ベトナム企業とのビジネスが活発化しています。本イベントは、日本とベトナムとの経済交流を人材面から支援します。また、近年深刻化している茨城県内および日本国内での人材不足問題を解消するため、国を飛び越えた新たな取り組みとして実施します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807186116-O5-Jk82vr5p

<SEKISHO JOB FAIRとは>
「優秀なベトナム人大卒人材の採用を行いたい日系企業と日系企業で働きたいベトナム人との架け橋となるイベント」として、2016年より開催しております。会場となるハノイ工科大学は、理工系大学としてベトナム最高峰の大学です。
ハノイ工科大学を始めとした優秀大学の学生や既卒の理工系・IT系人材が多数来場し、2日間に渡り企業説明会・面接会を実施します。過去3回の実施では、多数の企業がエンジニアや研究・開発職などの専門職種や総合職でベトナム人学生の採用に至っています。これまでの来場学生数はのべ1,555人、出展企業数はのべ44社にご参加いただいております。出展企業満足度は過去開催全イベントで85%以上と高い評価をいただいております。

SEKISHO JOB FAIR過去開催実績
来場者数・・・・・・2016年11月:690名(22社参加)、2017年5月:329名(9社参加)2017年11月:536名(13社参加)
参加者学部・・・・・・IT系、機械系、電機・電子系、土木系、日本語学部など

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807186116-O2-U67TPIoN

<開催概要>
【日程】2018年11月3日(土)、4日(日)
【会場】ハノイ工科大学(ベトナム・ハノイ)
【対象学生】日系企業での就職を目指す2019年卒業年次の学生及び既卒者
        ※ベトナムでの主な卒業時期は6月と12月です。
【出展企業数】最大20社予定
【出展費用】30万円

<詳細HP>
https://www.sekisho-career.co.jp/service/business/detail/id=112

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ