プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

フェスティバル/トーキョー実行委員会

全プログラム ラインアップ発表! 人と都市から始まる舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー18」

2018/07/12

フェスティバル/トーキョー実行委員会

全プログラム ラインアップ発表! 人と都市から始まる舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー18」
今年のテーマ「脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ」。アジアの同時代の舞台芸術やまちなかで上演する演目など12プログラムを発表

フェスティバル/トーキョー実行委員会(名誉実行委員長:高野之夫 豊島区長、実行委員長:福地茂雄)は、フェスティバル/トーキョー18の豊島区本庁舎としまセンタースクエアにて全プログラム発表参加アーティストを発表いたしました。

会見では、名誉実行委員長・豊島区長の高野之夫の挨拶に続き、ディレクターの長島 確、共同ディレクターの河合千佳から、今年のテーマ「脱ぎすて跨ぎ越せ、新しい人へ」や主催12プログラムやトークシンポジウムなどの企画が紹介されました。

長島は、「現代は、フェスティバルの問題だけではなく、世界情勢そのものが、これまでの価値観、進め方が問い直され、しかし、まだ新しいスタンダードがみえていない、混迷期ともいえます。この時代の中で、あらゆる人がどう変わっていくのかが問われています。集団創作である舞台芸術は、ひとつひとつの創作のプロセスの中に小さな社会、テスト版の社会が生まれ、それが上演というカタチで現れます。舞台芸術フェスティバルは、小さなトライ、小さな社会がまちなかに現れる、特別な時間となります。今年はF/Tの移行期の最初の大事な年です。ぜひ楽しみにお付き合いください。」とコメントしました。

続いて、参加アーティストの中から、松田正隆、山本卓卓 、ローモールピッチ・リシー 、森 栄喜 、福田 毅 、坂田ゆかり 、稲継美保 、田中教順 の8名が登場。海外からは、ピチェ・クランチェン、ジャヒド・リポンからは、ビデオメッセージが紹介されました。最後にエグゼクティブ・ディレクターの市村作知雄がご挨拶を行ない、会見が終了しました。

フェスティバル/トーキョー18主催プログラム・ラインアップは以下の通りです。

【F/T18 プログラムラインアップ】

アジアシリーズ vol.5 トランス・フィールド
・『MI(X)G』(ミックス) コンセプト・演出:ピチェ・クランチェン
・ショプノ・ドル『30世紀』 脚色・演出:ジャヒド・リポン 原作:バドル・ショルカル
・『ボンプン・イン・トーキョー』 キュレーション:ローモールピッチ・リシー
・『フィールド:プノンペン』
・「境界を越えて~アジアシリーズのこれまでとこれから~」


まちなかパフォーマンスシリーズ
・『A Poet: We See a Rainbow 』(ア・ポエット:ウィー・シー・ア・レインボー) 作・演出・出演:森 栄喜
・『ラジオ太平洋』 作・演出・出演:福田 毅
・L PACK.『定吉と金兵衛』 作・演出・出演:L PACK. 原案:落語『茶の湯』より
・『テラ』(仮) 坂田ゆかり×稲継美保 ×田中教順 原案:三好十郎『水仙と木魚』ほか


・マレビトの会『福島を上演する』 作・演出:マレビトの会
・ナシーム・スレイマンプール×ブッシュシアター『NASSIM』(ナシーム) 作・出演:ナシーム・スレイマンプール
・ドキュントメント『Changes』(チェンジズ) 監督・撮影・編集:山本卓卓
・シンポジウム、トークプログラム ほか 

記者会見の様子
名誉実行委員長・豊島区長 高野之夫
松田正隆
山本卓卓
ローモールピッチ・リシー

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ