プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アイセイ薬局

ヘルス・グラフィックマガジン Vol. 30 「きず・やけど」号発行

2018/7/17

株式会社アイセイ薬局

ヘルス・グラフィックマガジン Vol. 30 「きず・やけど」号発行
連動する予防医療啓発キャンペーンの一環として
通常の配布拠点に加えて、小学校やキャンプ場などでも配布

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807176022-O1-90J85Erw
Vol.30「きず・やけど」号 表紙

株式会社アイセイ薬局(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:藤井江美)は、7月17日、自社で編集・発行する健康情報誌 ヘルス・グラフィックマガジン Vol. 30「きず・やけど」号を発行しました。ヘルス・グラフィックマガジンは毎号ひとつの症状にフォーカスし、専門医や各分野の専門家による症状や改善方法などの解説を、楽しいビジュアルとともにお届けする季刊フリーペーパーです。発行部数は15万部です。
今号のテーマは、発行時期が人々が活動的になる夏であり「きず・やけど」を負う可能性が増すことから選定したものです。誌面では、痛くない・かゆくない・早く・きれいに治る最新の手当法“湿潤療法”についての詳しい情報のほか、海や山で「近づくと危険な生き物」を紹介するなど、「きず・やけど」に関する役立つ情報を解説しています。

■今号のテーマと連動し、当社の薬局店舗にて予防医療啓発キャンペーンを実施
ヘルス・グラフィックマガジンのテーマと連動し、全国のアイセイ薬局の289店舗において予防医療啓発キャンペーン “「きず・やけど」手当の新常識”を7月17日より開始します。
このキャンペーンは、ヘルス・グラフィックマガジンと連動させて、継続的に実施する予防医療啓発キャンペーン「AISEI HEALTHCARE PROMOTION(アイセイ ヘルスケア プロモーション)」の第二弾としての活動と位置づけています。具体的には、“情報”(健康情報誌「ヘルス・グラフィックマガジン」とデジタルサイネージ「ヘルスケアビジョン」による)、“もの”(物販企画「ヘルスケアショップ」による)、“コンサルティング”(薬局店舗スタッフによる)を、「きず・やけど」というテーマのもとに薬局店舗においてワンストップで提供するものです。このように複数施策の相乗効果により薬局の健康サポート機能を高めることで、地域の皆さまにアイセイ薬局をより身近な「健康を支えるパートナー」と認識していただくことを目指します。 

■小学校120校、キャンプ場5箇所などでも配布
今号の発行に先立ち、当社では社会貢献活動の一環として、「きず・やけど」号の児童への配布を希望する小学校を募集しました。その結果、全国の小学校120校からご応募をいただき、配布部数は、約28,000部となりました。また、株式会社スノーピーク様が運営するキャンプ場5箇所(北海道、新潟県、大阪府、高知県、大分県)、料理道具専門店 釜浅商店様(東京都)にも配布のご協力をいただきます。
「きず・やけど」を負う可能性が増す夏休みを控えたこの時期に、今号を通じて「きず・やけど」の応急手当などの医療情報を多くの皆さまに伝達することは、当社が目指す「薬局からの積極的な健康情報発信」という方針に沿うものと考え、この無料配布を実施しました。

【ヘルス・グラフィックマガジンについて】
発行部数: 15万部/年4回発行/判型200×200mm/全24ページ/オールカラー 
設置拠点: 全国のアイセイ薬局(354店舗)、アイセイ薬局グループの介護福祉施設、病院・クリニック等の医療機関、フィットネスクラブ、図書館、フリーペーパー専門店『ONLY FREE PAPER』など全国約600拠点以上

アイセイ薬局について <https://www.aisei.co.jp/
アイセイ薬局は全国に354店舗(2018年7月1日現在)を展開する調剤薬局です。1984年の創業以来、開業医との医薬連携を大切にした地域医療への貢献を行っており、薬局店舗の9割をクリニックとのマンツーマン型と医療モール型で占めております。特に医療モールについては全国約120箇所の開発・運営実績を有しており、「医療モールのリーディングカンパニー」として業界を牽引しています。

【ヘルス・グラフィックマガジンの設置・配布希望に関するお問い合わせ先】
株式会社アイセイ薬局
ストアプロモーション事業  
担当: 堀(ほり)
TEL: 03-3240-0252  FAX : 03-6212-4195
E-Mail: koho@aisei.co.jp   URL: https://www.aisei.co.jp/

Vol.30「きず・やけど」号 表紙
P.6-P.7  きず・やけどは消毒しない・乾かさないって知ってた?
P.8-P.9  きずの応急手当 UP to DATE
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ