プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本製粉株式会社

「平成29年度食品製造業生産性向上緊急支援事業」において(株)ファーストフーズが事業者として採択

2018年7月17日

日本製粉株式会社

「平成29年度食品製造業生産性向上緊急支援事業」において
(株)ファーストフーズが事業者として採択

 日本製粉グループの(株)ファーストフーズ (代表取締役:矢澤茂德 本社:東京都八王子市)は、農林水産省「平成29年度食品製造業生産性向上緊急支援事業」において、事業者として採択されました。

 この度の採択は、中食製造販売事業を行う(株)ファーストフーズが、日本製粉(株)の開発した食材トッピングロボット「ニトロン」を導入する案によるものです。
 「ニトロン」は、製造ラインで人と並んで協働作業を行うことができること、製造する製品に合わせて設置位置・ハンドを容易に変更することのできる汎用性の高さが特長のロボットです。
 今回、(株)ファーストフーズにおけるパスタ盛り付けラインに「ニトロン」を導入することで、作業者の省力を行い、省人効果を検証いたします。

 「食品製造業生産性向上緊急支援事業」とは、食品製造業の生産性向上を図るため、生産性を飛躍的に向上させる設備の導入、即効性のある高性能設備の整備について成果を創出し、成功モデルを作ること等を目的とした、農林水産省による補助事業です。
 中食市場は、高齢化や単身世帯の増加、女性の社会進出等により、今後需要がさらに高まると考えられています。そのため製造現場においてはますます人手不足に陥る可能性が高く、特に作業員を多く要する具材の盛り付けラインの自動化・省力化が急務となっています。
 この度の採択を受け、「ニトロン」の展開に向けた取り組みを推進してまいります。

<ご参考> (株)ファーストフーズ 会社概要

■代表者 : 代表取締役 矢澤茂德
■主な事業内容 : 弁当、おにぎり、寿司、サンドイッチ、調理パスタなどの製造販売
■所在地 : 東京都八王子市明神町2-4-13
■ ホームページ : https://ffoods.co.jp/

食材トッピングロボット 「ニトロン」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ