プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイナミックDOOH開発プロジェクト広報事務局

暴れ出す恐竜を、あなたの手で止めることができるか? 体験型OOH広告「ジュラシック・ピラー」7月16日開始

2018年7月13日

ダイナミックDOOH開発プロジェクト広報事務局

暴れ出す恐竜を、あなたの手で止めることができるか?
迫力の体験型OOH広告「ジュラシック・ピラー」、7月16日より開始
― 話題の映画とコラボ! ジェスチャー連動によるインタラクティブな広告が
六本木駅に初登場 ―

 デジタルテクノロジー、ビッグデータ、クリエーティブアイデアのかけ合わせで先端的なOOH広告の実現に取り組む「ダイナミックDOOH開発プロジェクト」は、このたび、都営大江戸線・六本木駅ホーム上のデジタルサイネージ「六本木ホームビジョン」で初となる、人のジェスチャーに反応してインタラクティブに展開する体験型広告を実施いたします。今回、全世界で話題を巻き起こしている映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(7月13日(金)全国ロードショー)を題材に、封切り直後で興奮が高まる7月16日(月・祝)から1週間、「ジュラシック・ピラー」と題する実験的な広告が掲出されます。
 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O1-81pOQC9u
© Universal Pictures

 「ジュラシック・ピラー」企画では、劇中で恐竜が檻(おり)に捕獲される印象的なシーン、火山島から恐竜を救出するというストーリー、映画の世界観と密接に連携。サイネージ画面に表示される扉の前に人が立つと閉じ込められた恐竜が暴れ出し、体験者が空中にかざした両手をカメラが認識して、扉を押さえ込むインタラクティブな体験がスタートします。果たして恐竜の暴走を止めることができるのか…? 画面いっぱいに恐竜が現れる大迫力に加え、最寄りの劇場TOHOシネマズ 六本木ヒルズとのデータ連携により、体験後は当該作品の上映時間や座席の空き状況がリアルタイムに表示される機能も実装。エンタテインメントから映画館への誘導にシームレスにつながっていく広告を実現しました。

————————————————————————————
「ジュラシック・ピラー」実施概要
●広告掲出期間:2018 年7 月16 日(月・祝)~22日(日) 始発〜終電まで
        (平日は10:00〜終電まで)
●広告掲出場所:都営地下鉄大江戸線 六本木駅ホーム内
        1番線ホーム(大門・両国方面)×1箇所、2番線ホーム(新宿・光が丘方面)×1箇所

①サイネージ上部に設置されたカメラにより、体験者との距離、姿勢、両手の位置を認識。
 体験者の反応によって広告の展開が変化します。
②扉の向こうから登場する恐竜は5タイプあり、参加するたびに違う恐竜と出会える楽しさも。
③TOHOシネマズの公式ホームページとリンクし、TOHOシネマズ 六本木ヒルズでの
 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』字幕版、MX4D版など4つのスクリーンの上映時間と空席情報を
 リアルタイムに表示。上映時間が過ぎた回は順次グレーアウトします。
④期間中、六本木駅ホームのすべてのデジタルサイネージは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が
 ジャック。体験型サイネージ以外の全画面が一斉に「ジュラシック・ピラー」参加への誘導を図ります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O9-2ildX3m5
サイネージ掲出場所の状況

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O8-8GDNL5ZD
サイネージの体験風景

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O2-x3eI1Tka
①駅利用客の注意を喚起し、前に立つと広告が開始

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O3-5w4iC5wW 】  【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O4-nPbUz64d
②両手をかざすと画面内に手形が浮かびあがり、激しく振動する扉を押し返す疑似体験

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O6-b7zKDZWb 】  【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O12-Q3yP7481
③扉が破られて恐竜が飛び出すビジュアルから映画の予告編映像へ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807135976-O7-04yw4BW9
④駅に隣接した劇場の上映時間と空席情報を表示

※企画内容に関する駅及び駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。

————————————————————————————
■「ダイナミックDOOH開発プロジェクト」について
最新技術を駆使し、動的(Dynamic)でデジタル(Digital)手法を活かした屋外(Out Of Home)広告を開発するプロジェクトとして、2017年12月に発足。天候・交通情報・SNS・在庫データなどの外部データと連携し「そのとき、その場所」に最適な広告クリエーティブをリアルタイムに配信すること、カメラやセンサーを利用して体験型の広告を創出すること、OOH広告の効果の測定や可視化に取り組んでいます。

■『ジュラシック・ワールド/炎の王国』について
映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作! <ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる!
 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
 製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
 キャラクター原案:マイケル・クライトン 脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
 監督:J・A・バヨナ キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、
   ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、
   ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、
   ジェフ・ゴールドブラム
 製作会社:ユニバーサル・ピクチャーズ 配給:東宝東和 
 公開日:2018年7月13日(金) 上映時間:128分
 公式サイト http://www.jurassicworld.jp/ コピーライト:© Universal Pictures

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ