プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

岩手県

ILC推進国際シンポジウムを東京で開催(8月5日)

2018/7/11

岩手県

ILC推進国際シンポジウム「ILCが開く科学の未来」を東京で開催!

 平成30年8月5日(日)14時から、東京・お茶の水女子大学において、ILC推進国際シンポジウム「ILCが開く科学の未来」が開催されます。ノーベル物理学賞受賞者を招き、「ノーベル賞受賞者に聞くILCが開く科学の未来」と題して講演を行います。
  国際リニアコライダー(ILC)は、従来の加速器を性能的に大きく凌駕する、全長約20kmの次世代・最新鋭の加速器です。ビッグバン直後の素粒子の反応を再現し、宇宙の謎、時間と空間の謎、質量の謎に迫ります。人類の自然理解を新しい時代に導き、「宇宙の常識」を様変わりさせる可能性を持つ大型科学実験計画です。
 シンポジウムは入場無料・先着順で1,000人まで。ノーベル賞を受賞したジェルトン・グラショウ博士とバリーバリッシュ博士の貴重なお話を聞く機会です。
 また、日本人ノーベル賞受賞者の小柴昌俊博士、大隈良典博士も映像出演します。
 この機会に「ILCが開く科学の未来」について考えてみませんか?ぜひ、足をお運びください。

1主催 高エネルギー加速器研究機構、お茶の水女子大学、多摩六都科学館 他
2日時 平成30年8月5日(日)14時から17時
3会場 お茶の水女子大学徽音堂(東京都文京区大塚2-1-1)
4内容 ノーベル賞受賞者に聞く「ILCが開く科学の未来」
5出演
 登壇者 シェルドン・グラショウ博士(1979年物理学賞)
 登壇者 バリー・バリッシュ博士(2017年物理学賞)
 映像出演 小柴昌俊博士(2002年物理学賞)
 映像出演 大隅良典博士(2016年生理学・医学賞)

※詳しくは次のWEB頁をご確認下さい。
http://ilc-symposium.jp/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ