プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社神戸新聞社

レンタル・シェアオフィス120(いちにーまる)WORKPLASE KOBE7月2日から営業開始

2018年7月4日

株式会社神戸新聞社

兵庫県内最大級のレンタル・シェアオフィス
  120(いちにーまる)WORKPLACE KOBE 7月2日から営業開始

阪神淡路大震災から完全復興した神戸の経済活動をバックアップし、企業家、個人事業主、中小企業者のイノベーションを促進するため(株)神戸新聞社では7月2日より会員制レンタルオフィス「120WORKPLACE KOBE」を開設しました。
場所は神戸市中央区磯上通4 三宮スカイビル6階~8階です。
この施設は利用者らが施設内で情報交換、技術交流をしながらお互いのスキルアップを図れる場づくりと、神戸新聞社が連携協定を結ぶ神戸大学、関西学院大学、甲南大学、金融機関、企業、自治体などが参画しイノベーションをサポートしていくのが大きな特徴となっています。地域を繋いでいくプラットホームとして新しい時代を切り拓くビジネスの成長を
支援していきます。
(運営概要)
1、 セミナーや講演会を定期開催し入居者のコミュニティー作りをバックアップ。
2、 大学教授、中小企業診断士、弁護士などをメンターとして配置。
3、 IT事業者には兵庫県と神戸市の高度IT起業家等集積支援事業の適用で賃料と
通信回線費の半額、人件費(年200万)の補助が受けられる。
            (料金体系)
1、レンタルオフィス   月額98000円~150000円 法人登記無料
2、シェアスペース    月額16000円
3、ドロップイン     1時間500円  1日1000円
4、通信回線費      月額15000円
5、コミュニティー会員  月額2000円
6、会議室        1時間1000円から
7、スタジオ       1時間3000円
営業時間は平日10時から21時(土曜日は18時まで)日曜祝日は休み

「120WORKPLACE KOBE」 オフィスロビー
「120WORKPLACE KOBE」 オフィス
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ