プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人千葉学園千葉商科大学

千葉商科大学「サービス創造大賞2018」アイデア募集!“あったらいいな、こんなサービス”

2018年7月2日

千葉商科大学

千葉商科大学「サービス創造大賞2018」アイデア募集!
“あったらいいな、こんなサービス”

千葉商科大学(学長:原科幸彦)サービス創造学部(学部長:今井重男)では、全国の高校生と大学生を対象に、新しいサービスのアイデアを募集する「サービス創造大賞2018」の応募受付を、7月2日(月)より開始します。
「サービス創造大賞」は、サービス創造の重要性を広く社会に認識してもらうことを目的として2008年にスタートし、今年で11回目を迎えます。全国各地から昨年までで計18,644件のアイデアが集まりました。
アイデアには、「生活を便利で快適にするか」「新しさがあるか」「独創性があるか」「わかりやすいか」「実現できそうか」「社会に役立つか」という視点が求められ、同学部と連携する公式サポーター企業および同学部が定める審査委員により総合的に評価します。
日常の暮らしには「こんなことあったらいいな」と思うことが多く存在しています。若者ならではの視点で、今までにない新しいサービスの「ひらめき」が多数応募されることを期待しています。ぜひご応募ください。

◆サービス創造大賞 2018
【課題】「あったらいいな、こんなサービス」
※詳細は「サービス創造大賞2018」Webページをご覧ください。
【募集期間】2018年7月2日(月)~2018年9月27日(木)
【応募資格】全国の高校生・大学生 ※一般の方は応募不可。
【応募方法】「サービス創造大賞2018」Webページ上の応募フォームよりご応募ください。
(注) 応募にあたっては応募フォーム上の「応募情報の取り扱いについて」に同意していただきます。
【賞】
○大賞(1点):奨学金10万円
○準大賞(1点):奨学金5万円
○優秀賞(3点まで):図書カード2万円相当
○高校賞*(20点まで):図書カード5千円相当
*高校を通じて50件以上の応募があった場合に各高校内で1名選定。
【結果発表】2018年12月下旬以降、同学部Webページ等にて公表します。
【「サービス創造大賞2018」Webページ】
http://mit.prof.cuc.ac.jp/fsiblog/taisyo_2018

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ