プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アルマック・ファーマシューティカル・サービス株式会社

【アルマック プレスリリース】治験薬管理ワークショップを開催

2018年7月2日

アルマック・ファーマシューティカル・サービス株式会社

アルマック、治験薬管理のワークショップを東京・大阪で開催
~最新の治験薬供給管理を学ぶため製薬・バイオ業界の100名以上が参加~

英国に本拠を置くグローバルな医薬品受託製造開発企業であるアルマック・グループ(本社: 英国クレイガボン、CEO: アラン・アームストロング、以後「アルマック」)は、2018年6月26日に大阪、同28日に東京で、医薬品・バイオテクノロジー業界の治験担当者向けのワークショップ「クリニカルサプライチェーン・マスタークラス」を開催しました。本ワークショップでは、国内規模およびグローバル規模の臨床試験をマネジメントする際の課題および解決策について、当社の専門家が最新の知見とノウハウを共有しました。

併せて30社以上の日本の医薬品およびバイオテクノロジー企業から、100名を超える治験担当者が参加した本ワークショップでは、CMC(化学、製造、品質管理)チーム、治験チーム、治験薬供給チームの統合を促進し、より敏捷性の高いサプライチェーンを実現することを目的とした実際のケースを取り上げました。治験薬サプライチェーンと治験マネジメントの自動応答技術(IRT)を組み合わせることにより、日本の医薬品・バイオ企業は、治験のサプライチェーン全体を通じて、多様な被験者を採用するニーズに対して効果的に対応することができます。

また、アルマックだけが提供できる、統合されたサプライシステムにおける、デジタルシステムの効果的な使用法を紹介しました。参加者はインタラクティブなワークショップにおいて、同じ業界の担当者の方々と共に取り組む機会を持つことができました。

アルマックは、治験薬の供給・在庫管理、およびIRTにおいて、この業界をリードしています。時代とともに複雑化する治験薬供給管理において、世界で30年以上におよぶ経験を持ち、日本国内では15年以上にわたりサービスを提供してきています。

アルマック・ファーマシューティカル・サービス株式会社の勝又康憲 事業開発ディレクターは、以下のようにコメントしています。「日本におけるインタラクティブなワークショップを3年連続で開催できたことは、大変光栄なことです。このワークショップは、臨床試験のあり方がますます複雑になる中で、世界のクリニカルサプライの専門家が、日本の製薬・バイオテクノロジー業界の皆様と深い知見を共有できるユニークな機会となっています。参加者はインタラクティブにワークショップに関わり、ケーススタディーも説明者のプレゼンも、いずれも非常に洞察力に富んだもので、サプライチェーン全体として視認性、制御性、スピードを促進することにより、臨床試験の強化と調和を図ることに貢献しています」

アルマック・グループについて: 人々の健康を増進するパートナー
アルマック・グループは、製薬企業とバイオテック企業に包括的なサービスを提供する世界的な医薬品受託開発・製造企業です。当社のサービスは医薬品の研究開発、バイオマーカー探索・開発、APIの製造、製剤開発、治験薬の供給、自動応答技術(IXRS)、実生産スケールの製造まで多岐にわたります。アルマックは過去40年にわたって成長を遂げ、現在は高度な技術を持つ人材5,000名を擁するプライベートカンパニーとして、英国北アイルランドのクレイガボンに本社を構え、米国(ペンシルバニア州、ノースカロライナ州、カリフォルニア州)およびアジア(シンガポール、東京)でも事業を展開しています。また、ベストプラクティス(優良事例)をセミナーや会議の場を通じてシェアしています。
インターナショナル・カンパニーは、50年以上にわたって有機的に成長したプライベートカンパニーであり、現在は5,000人近くの高度に熟練した従業員を雇用しています。 アルマックは、北アイルランドのクレイガボンに本社を置き、英国、アイルランド、米国(ペンシルベニア州、ノースカロライナ州、カリフォルニア州)、アジア(シンガポール、東京)で事業を展開しています。
https://www.almacgroup.com/

アルマック・クリニカル・サービスについて
アルマック グループの一員であるアルマック クリニカルサービスは、30年以上の経験を持ち、臨床サプライチェーンの専門知識と、グローバルクライアントに完全なエンドツーエンドクリニカルソリューションのスイートを提供しています。クリニカルサービスは、進化する治験および業界のニーズを満たす患者中心のソリューションを提供しています。
https://almacgroup.jp/clinicalservices/

アルマック・ファーマシューティlカル・サービス株式会社について
アルマックは、東京に本社を構え、1990年代から日本の製薬企業やバイオテクノロジー企業で活躍しており、2012年に法人を設立しました。アルマックは、日本のトップ10の製薬企業およびほかの研究機関(CRO)と契約を結んでおり、日本におけるアルマックの長期の活動は、同社の安定性と企業文化の成果です。 アルマックは、ビジネスパートナーと従業員の両方と長期的な関係を重視する、家族経営のプライベートな企業体系を採用しています。
日本では、15年以上にわたりお客様を支援してきた豊富な実績を持ち、グローバルレベルのサポートを行います。日本国内のお客様に対し、このような包括的なサービスソリューションを提供できるのはアルマックだけです。
https://almacgroup.jp/

アルマックが開催した治験サプライチェーンのワークショップ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ