プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

持田ヘルスケア株式会社

「コラージュフルフルプレミアムシャンプー」新発売!

2018年7月2日

持田製薬株式会社
持田ヘルスケア株式会社

コラージュフルフルヘアケアシリーズから
頭皮のニオイに本気で応える薬用シャンプー
「コラージュフルフルプレミアムシャンプー」新発売!

 持田製薬グループの持田ヘルスケア株式会社(本社:東京都新宿区、社長:秋田 伸二)は、コラージュフルフルヘアケアシリーズから、頭皮のニオイに本気で応える薬用シャンプー「コラージュフルフルプレミアムシャンプー」を9月4日に新発売いたします。

 頭皮のニオイに対しては、5人に2人が悩みを抱えており、男性と同様に女性も悩んでいるという調査結果が出ています(男性42%、女性39%)※1。また、普段から頭皮ケアしている人でも、約9割が頭皮のニオイに不安を抱いている※2ことも確認されています。
 このことから、近年、デオドラントヘアケア市場は男性向け・ユニセックス向けともに拡大しており、2012年と比較して2017年は2倍の売上拡大となりました※3。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807025545-O3-Q7p1aWA9

 「コラージュフルフルプレミアムシャンプー」は、菌が作り出す脂肪酸や酸化した皮脂が頭皮のニオイの一因であることに着目して研究・開発された薬用シャンプーです。日本で初めて薬用シャンプーに有効成分として「緑茶乾留エキス」を配合しました。消臭成分「緑茶乾留エキス」が今あるニオイを包み込んで抑え、抗菌成分「オクトピロックス®」が頭皮のニオイの発生を防ぎ、抗真菌成分「ミコナゾール硝酸塩」がフケ原因菌(カビ)の増殖を抑えてフケ・かゆみを防ぎます。これらのトリプル処方により、洗髪後、24時間経っても消臭効果を持続します※4。また、コンディショニング成分配合なので、シャンプーだけで髪をなめらかに整えます。
 「コラージュフルフルプレミアムシャンプー」は、頭皮のニオイに本気で応える薬用シャンプーです。

※1 2017年11月持田ヘルスケア㈱による調査(30~50代男女2056名)
※2 2017年11月持田ヘルスケア㈱による調査(頭皮のニオイに悩む人のうち、頭皮ケアしている30~50代男女438名)
※3 (株式会社インテージ[SRIデータ]調べ)より持田ヘルスケア㈱でデオドラントヘアケア商品を抜粋し算出。期間:2012年1月~2017年12月
※4 2017年11月 持田ヘルスケア㈱による調査(30~50代男女100名)

新 製 品 概 要
<製品名> コラージュフルフルプレミアムシャンプー
<内容量 ・ メーカー希望小売価格(税抜)> 200mL・1,780円、340mL(つめかえ用)・2,400円
<有効成分>
消臭成分 緑茶乾留エキス、抗菌成分 オクトピロックス®、抗真菌(抗カビ)成分 ミコナゾール硝酸塩
<効能・効果>
フケ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮を清浄にする。毛髪・頭皮をすこやかに保つ。毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。
<特徴など>
◆消臭成分(緑茶乾留エキス※)
毛髪・頭皮の今あるニオイを包み込んで抑えます。
※日本で初めて薬用シャンプーに消臭有効成分として緑茶乾留エキスを配合。
◆抗菌成分(オクトピロックス®※)
菌の増殖や皮脂の酸化を抑制し、頭皮のニオイの発生を防ぎます。
※オクトピロックス®(ピロクトンオラミン)は、クラリアント社の登録商標です。
◆抗真菌(抗カビ)成分(ミコナゾール硝酸塩)
フケ原因菌(カビ)の増殖を抑え、フケ・かゆみを効果的に防ぎます。

医薬部外品 低刺激性/無色素/ノンシリコン/パッチテスト済み※/コンディショニング成分配合
※すべての方に皮ふ刺激が無いわけではありません。

<ご使用方法>
頭皮と髪全体をしっかり濡らし、適量を手に取り、指の腹で頭皮をマッサージするようにていねいに洗ってからすすぎます。
<ラインナップ>
本体200mL、つめかえ用340mL(約2本分/キャップ付き)をご用意しております。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201807025545-O2-L754PaSe

〈お客様のお問合せ先〉
持田ヘルスケア株式会社    TEL.0120-01-5050

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ