プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

みんなの七夕プロジェクト実行委員会事務局

「みんなの七夕プロジェクト2018」が始動!

2018年6月29日

みんなの七夕プロジェクト実行委員会

「願い」には、未来を照らす力がある。
人々の願いが集う「七夕」を、より価値のあるイベントとしてリデザイン。
「みんなの七夕プロジェクト2018」が始動!

みんなの七夕プロジェクト実行委員会((株)バスキュール・LINE(株)・(株)電通が推進母体)は、
2018年6月29日に 、七夕のリデザインを目的に「みんなの七夕プロジェクト2018」を立ち上げました。本プロジェクトは、2016年・2017年に引き続き実施するものです。
古くから日本で親しまれてきた風習「七夕」に新しいテクノロジーや楽しみ方を取り入れることで、これまで以上に多くの人が楽しめるイベントへと発展させることを目指しています。

■「願い」のアーカイブは、人類の記録
本プロジェクトの最大の目的は、参加者から集まった「願い」を、大切にアーカイブしていくことにあります。「願い」はその時代を生きる人々の素直な気持ちであり、時代の鏡です。本プロジェクトでは、毎年1つ1つの願いを大切に保管していくことで、未来への財産にしたいと考えています。プロジェクトをスタートした2016年は47都道府県から「854,315枚」、2017年は同「640,375枚」の短冊が寄せられました。
3年目となる今年は、本日より公式ウェブサイト(https://tanabata-project.jp/)を開設し、「願い」の募集を開始します。公式ウェブサイトでは、集まった願いから見える性別や年齢、居住地の違いによる傾向や特徴をグラフィカルに見て楽しむことができ、七夕という行事を随時アップデートしていきます。他人の様々な願いに触れることができるため、新たな気づきを得る機会にもなります。

<参考:2017年度に寄せられた「願い」の種類>
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295501-O2-kie8kc2x

■100万人以上の人の願いを集めたい
少しでも多くの人に七夕を楽しんでいただくため、本プロジェクトでは、国内7,500万以上の登録者を持つ LINE上に「七夕プロジェクト」(@tanabata-project)という公式アカウントを立ち上げています。これにより、スマートフォンを使い、LINEで願いを送信するだけで、短冊をつくることができます。さらに短冊は、「短冊ムービー」として完成し、よりエモーショナルに願いを届けることができます。

■LINE LIVEにてスペシャルライブを配信
本プロジェクトの盛り上げ施策として、「LINE LIVE」にて音楽番組を配信します。
MCのトークやアーティストの最高のパフォーマンスを見ながら、願いの大切さを再認識する至福の90分です。

●配信概要
・放送日時:2018年7月7日(土) 19:07~20:24(予定)
・コンテンツ内容とキャスティング:以下の通り。
MCアルコ&ピースと出演アーティスト2組(moumoon他)が、「願い」の尊さについて、
自らの「願い」を交えながらトークを行い、公式アカウントに集まった「願い」も紹介します。
出演アーティストの生歌にも注目です。

●キャスト紹介
・MC
【アルコ&ピース】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295501-O9-06vVhSnR
2012年「THE MANZAI」決勝にて3位入賞。2013年度には準レギュラーとして「笑っていいとも!」に出演。さらに2013年度からはオールナイトニッポン(ニッポン放送)のパーソナリティを3年間務めた。現在、テレビ東京「勇者ああああ」のMC、TBSラジオ「アルコ&ピース D.C.GARAGE」パーソナリティも務め、テレビ・ラジオ・執筆・映画・舞台など、様々なフィールドで幅広く活躍中。

・アーティスト①
【moumoon】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295501-O10-XQ9a5yWb
2007年8月にMini Album「love me?」でのメジャーデビュー以降、各地ラジオのパワープレイや数多くのCM・ドラマに楽曲が起用され知名度を上げる。2010年5月にリリースした7th Single「Sunshine Girl」では、楽曲配信数が130万ダウンロードを突破。近年では高いサウンド・ライブクオリティが世界各地で評価され、海外でのライブも積極的に展開中。

※2組目のアーティストに関しては、7月5日に、本プロジェクトの公式アカウントからのプッシュメッセージにて公開予定。

■「願い」を届けるリアルイベント井原市美星町(びせいちょう)「天の川まつり」とのタイアップを実施
プロジェクト3年目となる今年度は、昨年に引き続きウェブでの取り組みに加え、井原市美星町「天の川まつり」とのタイアップを実施します。
岡山県は晴天率が高く、気流が安定していることなどから、天体観測に恵まれた環境にあります。特に、自然豊かな備中地域には、数多くの天文施設があり、星空・天文資源の豊富な地域です。中でも、岡山県井原市にある「美星町」は、全国に先駆けて「光害防止条例」を制定し、天文学者が選ぶ日本三選星名所の一つとして、「願いかなう町 美星」をキャッチフレーズに、地域一丸となって美しい星空を守っています。
そんな井原市美星町と連携し、本プロジェクト内(LINEトーク内)に「願いかなう町 美星」とのタイアップ短冊を制作し、同短冊に寄せられた願いを先着で、2018年8月11日に実施予定の「天の川まつり」の灯ろうに願いごとを書き込み天の川として会場に並べ、まつりのフィナーレで願いごとが叶うように祈願して焚き上げ、一つの炎として天に届けられます。

■日本らしいイベント「七夕」を、世界の希望資産に
クリスマスやハロウィンなど、近年日本で盛り上がる多くのイベントは、欧米から持ち込まれたものです。本プロジェクトは、改めて古来より日本に根付いている七夕に注目しました。年に一度、空に想いを寄せ、純粋な気持ちで願いを記す、とても素晴らしい文化です。そんな七夕が、日本だけでなく、世界中に広まっていくこと。何より「願い」が未来を、世の中を少しでも明るい方向に導く力になることを信じています。2016年に立ち上げ、今年で3年目を迎えるプロジェクトですが、そんな夢を目指して継続していきます。

■LINE公式アカウント「七夕プロジェクト2018(@tanabata-project)」の画面例
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806295501-O8-KZaT0mLX

■運営体制
主催:みんなの七夕プロジェクト実行委員会

tanabata_KV
RANKING
画面例①
画面例②
画面例③
LINE画面例
アルコ&ピース
moumoon
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ