プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人千葉学園千葉商科大学

節電アクション「打ち水で涼しく大作戦」千葉商科大学が取り組む日本初の自然エネルギー100%大学への挑戦

2018年6月29日

千葉商科大学

千葉商科大学が取り組む日本初の「自然エネルギー100%大学」への挑戦
節電アクション「打ち水で涼しく大作戦」

千葉商科大学(学長:原科幸彦)では、7月16日(月・祝)~20日(金)に、節電アクション「打ち水で涼しく大作戦」を実施します。打ち水による涼しさを体感することによって、学内に節電意識の醸成と節電行動を促進します。
本学は社会科学の総合大学として、2017年度より学長の掲げる基本戦略「学長プロジェクト」のもと、地域を志向した持続可能な社会づくりや、大学としてSDGsへ貢献することをめざしています。このたびの節電アクションは、同プロジェクトでの「自然エネルギー100%大学」をめざした活動の一環として実施します。

◆本件のポイント
・本学が所有するメガソーラー野田発電所で創るエネルギーと大学で使うエネルギーを同量にする「自然エネルギー100%大学」をめざして、学内の学生団体「SONE(Student Organization for Natural Energy)」を中心として学内の電力消費を減らす活動を展開している。今回、実施する「打ち水で涼しく大作戦」は、その活動の1つとなる。
・打ち水参加者に環境問題や省エネに対する意識調査を実施する。結果は今後の省エネ活動及び研究活動に生かす。また、参加者には打ち水の前後の温度変化をサーモグラフィで確認してもらう。昨年度の地表面温度は、打ち水前55.9℃に対して、30分後は35.8℃(差20.1℃)になった。
・打ち水の参加者には、オーガニックあずきを使ったアイスバーを提供する。(各日各場所先着70名)
・キャンパスの芝生エリアにテーブル、いす、パラソルを設置した「グリーンカフェ」をオープンスペースとして提供する。打ち水によって涼しさを体感した後、「グリーンカフェ」でアイスバーを食べることで、クーラーに頼らない夏の過ごし方の工夫を考え、学内の電力消費を減らそうとする省エネ意識を向上させる。

◆節電アクション「打ち水で涼しく大作戦」
【日時】2018年7月16日(月・祝)~7月20日(金)12:20~13:00
【場所】千葉商科大学「The University DINING」前、体育館前
◆グリーンカフェ
【日時】2018年7月16日(月・祝)~7月20日(金)12:20~13:00
【場所】千葉商科大学1号館前の芝生エリア
※どちらも学生以外の一般の方も参加可能です。

昨年の様子
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ